『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ファーストフード店の四旬節
日曜日、国際女性デーで無料の地下鉄と、日曜日無料の博物館を楽しんだ後、小腹の空いた私たちは、博物館の近くにあるグーディーズ(Goody's、グッディーズなのかもしれませんが、ギリシャ人は小さい「つ」に相当する、詰まる音が発音できないので、グーディーズと聞こえます)に立ち寄りました。

グーディーズというのは、マクドナルドのようなハンバーガーのチェーン店で、ギリシャの会社です。他の場所は知りませんが、アテネ周辺ならば、マクドナルドやKFCのように至るところにあります。

さて、私は原則的にチェーンのレストランは避けるのですが、ニスティア(正教会が定める節食:詳しくはこちら)用のメニューがあると聞いたので、どんなものか知りたくて見に行ったのです。

メニューボード。


グーディーズ


一番上が野菜のフライ、真ん中はポテトコロッケ、一番下は蛸パスタです。

さらに、こんなサラダ系のものも用意されています。


goodys2.jpg


別に、ニスティア用のメニューだけになるわけではなく、普通のハンバーガーやBBQ肉、サンドイッチなんかも売られていますが、節食メニューはメニューボードの真ん中にどかんと置かれています。けっこう売れるのでしょうね。


私たちが注文したのは、イカリング・フライ。


goodys3.jpg


お皿のほとんどは、あまり美味しくないポテトとサラダで埋め尽くされており、イカフライ自体はほんのちょっとです。フライ自体たいした大きさのものではないのに、イカ自体はさらに小さくて、しかもほの臭いんです。

お値段は5ユーロ弱。あまりお徳感はないですね。ちょっとお腹に何か入れるというのが目的なら、サンドイッチ類が2ユーロ台で売られているので、こちらの方がいいかもしれません。

旦那が涙目で訴えるので、フライドポテトも二つ注文しました。


goodys4.jpg


こちらは、まあ普通でした。イカフライと一緒に出てきた、ぐちゃぐちゃしたフライドポテトよりも美味しいです。

そういえば、グーディーズで使用されている油はすべてオリーブオイルなのだそうです。別に、バージン・オリーブオイルというわけではないので、それほど違いは感じられないですけれども。


テレビのコマーシャルによると、マクドナルドもニスティア用のメニューを売っているようです。食べに行ってみるべきかどうか、微妙なところですね。

Technorati Profile

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/10(火) 14:58 ]

<<タラマスとタラモサラタ | ホーム | カサリ・デフテラ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/99-bba70e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。