『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

結婚式の披露宴
これは、先日書いた結婚式の話の続きです。

ネオ・プシヒコでの結婚式の後、参列者はネオ・ファリロにある披露宴の会場に移動しました。レストランではなく、「ロイアル・フェア」という貸しパーティー会場のようなところです。多分、300人ぐらいの人がいたのではないでしょうか。


ロイヤル・フェア


お食事はビュフェ形式で、テーブルごとに立って、料理を取りに行きます。私が食べたものは、トマトソースのペンネ、ブリヤム(オーブンでつくったラタトゥイユのようなもの)、ピラフ、サラダ、七面鳥です。


festa2.jpg


保温機の中で長い間暖められていたらしく、あまり美味しくありませんでした。ご多分に漏れず、お皿に山盛りにして持ってくる人がたくさんいましたが、食べ残しの量も多かったです。逆に2皿目をとりに行く人はほとんどいなかったので、やはり料理はいまいちだったようです。


デザートは、ウェディング・ケーキなのですが、ほとんど飾りのない、ウェディング・ケーキとしては変わった形のもので、チョコレートのムースの上にバニラのムースを重ねてあります。ピンク色のものは、イチゴのジャム(クーリ)です。


festa3.jpg


そして、テーブルの上にはディプレスという、小麦粉の生地を揚げたものにシロップとナッツをまぶしたお菓子がおいてありました。これは、食べ放題なのですが、私たちのテーブルでは、最後まで誰も手をつけなかったので、立ち去り際にちょっとだけ味見してみました。


festa4.jpg


ギリシャの披露宴では、けっこう踊ります。私たちも踊りました。ギリシャのフォーク・ダンスのようなものもあれば、普通のディスコ・ミュージックのようなものもあります。ギリシャのお年寄りの中には、かなり軽快に踊る人たちがいて、私はそれを見るのが大好きです。

披露宴が終わったのは夜中の2時。私たちはタクシーを捕まえて、2時半ぐらいに家にたどり着きました。


で、床に就いたのですが、私は夜中の4時ごろ激しい腹痛に襲われ、目を覚ましました。食あたりです。たぶん、ピラフが悪かったんだと思います。ギリシャではけっこうあることなので、気をつけないといけませんね。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの暮らし | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/03/05(木) 10:25 ]

<<アクロポリスで再びスト | ホーム | コスケリ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/93-189475bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。