『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

コスケリ
ピレアスの町を歩いていたら「コスケリ」という聞きなれないお菓子を売る店を見つけたので、四旬節が始まる直前の土曜日、旦那と一緒に食べに行ってきました。

小さなお菓子屋さんなのですが、中にいくつか椅子があって、その場で食べられるようになっています。ギリシャのお菓子屋さんは、イートインできない店が結構多いので、これは貴重です。

私たちはコスケリ1つとコーヒー二杯を注文。出てきたのがこれです。


koskeri


台になっているのはラヴァニという、セモリナ粉のケーキにシロップを含ませたものです。その上に薄くクリームが塗られており、さらにその上にカラメルシロップの層があります。

ラヴァニはとても荒いセモリナで作られていて、歯ごたえがあります。


コスケリ


お店のご主人に聞いたところ、これを作っているのは義兄弟(奥さんの兄弟)で、彼はどのような材料で作られているのか知らないとのことでした。

お店のホームページを見たところ、コスケリというのはラヴァニにアイスクリームを添えたものだとあります。しかし、カラメル・コスケリというものもあるので、私たちが食べたのはそれなのかもしれません。ネオス・コスモスにある本店にまで行かないと真相は判明しないでしょう。

このコスケリというのは、お菓子職人のお爺さんがテッサロニキで売っていたお菓子を復活させたもので、さらにその起源はトルコのアンキラに遡るとホームページに書いてあります。お店にはほかにもトルコ起源の見たことがないお菓子があったので、四旬節が終わったら、また食べに行こうと思いました。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2009/03/04(水) 09:08 ]

<<結婚式の披露宴 | ホーム | ネオ・プシヒコのアギア・ソフィア教会>>

コメント
本店、たぶん行ってます。去年の夏に滞在したのがネオスコスモスだったので。
このケーキは試しませんでしたが、普通にちゃんとおいしいケーキがたくさん並んでいて、目移りする店内でしたよ。イートインはなかったかな・・・。アイスクリームケーキを試したかった。
あんまりおしゃれじゃない通り沿いにあるんですが、常に人が訪れていて、繁盛してました。
URL | mii #AwirhpSY | 2009/03/04(水) 13:42 [ 編集 ]

miiさん

ああ、そう言えばネオス・コスモスにお住まいでしたね!
ピレアスにある店はとても小さくて、お菓子の種類もそれほど多くありません。むしろ、店頭で売っているチーズやほうれん草のパイからの収益が多そうな感じでした。
URL | mesogeia #nL6A2.tM | 2009/03/05(木) 08:10 [ 編集 ]

どうやら私が行ったのは、そのコスケリのおみせの隣に位置するKostis(だったかな?)とか言うお店のほうだったみたいです。間違ってたみたい。ごめんごめん。
ちなみに結婚式のビュッフェ、私も経験しましたが、おいしくないですよね・・。唯一、その場で焼いて切り分けていたローストポークだけがフレッシュでおいしかったかなあ。
URL | mii #- | 2009/03/05(木) 13:58 [ 編集 ]

披露宴
あっ、私が行った披露宴にも子豚の丸焼きがありました。行列が出来ていたので、私は食べませんでしたが、食べた人によると、脂っぽくて美味しくなかったとのこと。部位によるのかもしれません。

私たちは普通のレストランで披露宴をやったので、高級なものではなかったですが、料理はもっとちゃんとしていました。一人15ユーロ、飲み放題って安いですよね。
URL | mesogeia #- | 2009/03/06(金) 08:37 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/92-b4213d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。