『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

無賃乗車
昨日、バスに乗っていたら、検札の人が回ってきました。一ヶ月ギリシャにいて、検札は初めてです。

アテネ・ピレアスの市バスは、バスに乗ってからお金を払うのではなく、バスに乗る前に売店でチケットを買って乗らなければいけません。そして、車内で改札機にチケットを入れて、日時をプリントします。プリントされた時間から90分有効です(90分後にまだバスの中にいる場合は、もう一度改札機に入れると、そのバスの中にいる間は有効です)。バス停のある場所にチケット売り場があるとは限らず、また、チケットが売り切れのこともままあるので結構不便ですが、定期はとても安いので、定期を持っている人も多いです。もちろんチケットはまとめ買いできるのですが、ギリシャ人は計画的に行動するのが苦手なので(と言うか、日本人のように計画的に行動することを得意とする国民はむしろ珍しいのかもしれません)、いざという時にチケットがないというようなシチュエーションはまま見かけます。

さて、私の周囲でチケットを持っていない人が二人見つかったのですが、こういう時に「いさぎ悪い」のがギリシャ人。興味深かったです。

まず、近くに立っていた若い妊婦。身なりは普通で、貧しそうには見えません。検札係の人が身分証を求めようとすると、座っていたおばさんの一人が、使っていないチケットを渡して、「ほら、これあげるから使いなさいよ」と。そして、検札係の人に、「この女の子は妊婦なのよ!ちょっと考えてあげなさいよね!」

おばさん、親切なのかもしれませんが、

妊婦だから無賃乗車は許すべき

という理屈がちょと理解できません

で、結局お咎めなし

もう一人は私の前に座っていたおばさん。「たかが1ユーロのことで何なのよ!ほら、1ユーロあげるから受け取りなさいって!(別の女の人を指差しながら)乗った時に、あの人からチケットを買おうとしたのよ!」とゴネまくり、この人も結局別の人からチケットを買い取ってお咎めなし。バスに乗ってきたときに、別の人からチケットを買おうとしたのは事実なのですが(私はその様子を見ていました)、回りの人数人に訊いただけで、あまりやる気なし。ちょっとね~、という感じです。


それにしても、ギリシャで検札係などという仕事に就くと、本当に大変だなぁと思わされた出来事でした。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの暮らし | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2009/02/26(木) 10:15 ]

<<アクロポリスのスト | ホーム | 更新:エヴォラでお買い物>>

コメント
こんなこともありますよ
はじめまして。
何時も楽しく読んでいます。

この間、子供をつれて大荷物を抱えてメトロに乗っていました。検札の人が来たので、チケットを探そうかなあと思っていたら、係りの人はすっと手を挙げて私の行動を制して通り過ぎていきました。

子持ち、荷物もちだったので、見逃してくれたのかなあ〕チケット持ってましたけど〕

その後も、荷物はなくも子供をつれていたときのこと。チケットの提示を私だけ求められませんでした。

人によるのですかねえ。

URL | zaz #- | 2009/02/26(木) 14:22 [ 編集 ]

私が以前アテネに滞在していたとき、中国人の無賃乗車の若い男の子がつかまって、でも、次のバス停でバスの扉が開いた瞬間に猛ダッシュで逃げていきました・・・。チェックするおじさんは太っていたし、初老といった風貌だったし、モチロン走って追いかける、なんてことはせず、さっさとあきらめて他の、無賃乗車の人を同じバスの中で捕まえていました(この人は移民だったらしく、しきりに言葉が分からないふうをアピールしていました)。
イギリスみたいに警官と一緒に見回るのでない限り、捕まえても一斉にに検挙なんてできないよね・・・。
逃げちゃえば平気って知ってたら、悪い人はますます切符なんて買わないだろうし。みんなの善良さによって成り立っているシステムを、悪用してる人がいるのは悲しいことです。
URL | mii #AwirhpSY | 2009/02/26(木) 14:33 [ 編集 ]

Re: こんなこともありますよ
zazさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

検札の人、あるい程度は人を見ているような気がします。特に日本人だと、むこうも持っているに違いないという先入見(まあ、実際たいてい持って乗ると思いますけど)があるのではないでしょうか。もう一つ考えられるのは、ギリシャ人のホスピタリティー精神で、観光客(=お客さん)っぽい人には検札しないという可能性です。

今度また改札に出会ったらじっくり観察してみます。
URL | mesogeia #- | 2009/02/26(木) 14:44 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
miiさん

イギリスでは警官と一緒に回るんですか?私が見た時はいつも、その場でバスを降ろされて終わりでしたね。電車の中で見かけたケースでは、係員が罰金を払わせようとするのですが、無賃乗車の人はそれに応じず、係員が延々と説得していました。なんだかな~、と思いましたね。

社会保障制度の整っていないこの国で、貧しい人が無賃乗車というのはちょっとしょうがないような気がしますが、私が見かけたような普通の人は、本来なら言い訳のしようがないはずです。それでも言い訳をでっち上げてしまうギリシャ人、すごいな、と思いました。
URL | mesogeia #- | 2009/02/26(木) 14:54 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/84-9414696d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。