『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ゲイシャ・サーディン
スーパーで、でかでかとGEISHAと書かれたオイルサーディンの缶詰を見つけ、ウケたので買ってみました。

ゲイシャ


表には「ピリ辛サーディン、サンフラワーオイル漬け」と書いてあります。

こんなふざけた名前をつけるのはどこかの外人に違いないと思い、箱をひっくり返してみると、意外なことにKawasho Foods Corporationと、日本企業の名前があります。ぐぐってみると、ちゃんと川商フーズという会社のホームページが見つかりました。JFE商事グループの一部で、日本ではノザキのコンビーフの販売元として知られているようです。


サーディン


同ホームページによると、1911年、アメリカでカニ缶を売る際にGeishaというブランド名を使い始め、現在は全世界に展開、水産加工食品だけではなく、果物の缶詰などもあるのだそうです。

http://www.geishabrand.com/


缶を開けてみると、中にはチリオイルに漬かった鰯が三尾入っていました。

ゲイシャ・サーディン



そういえば、ギリシャではゴム草履のことを「サヨナラ」(普通は複数形で使うので「サヨナレス」)と言います。これはどうやら、まだ日本が安価なものを作って輸出していた時代に、ゴム草履にそういう商品名をつけて売ったことに起源があるようです。


思いがけないところで見かける日本、歴史を感じさせて興味深いですね。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/02/25(水) 10:03 ]

<<更新:エヴォラでお買い物 | ホーム | トリゴナ・パノラマトス>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/83-71a4fc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。