『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

海辺のタベルナ
昨日はとてもお天気がよかったので、ピレアスの海岸線沿いにあるプサロタベルナ(魚レストラン)に食事に行ってきました。


ピライキー



私たちがお店に入ったのは2時ごろで、テーブルはまだ見つかりましたけど、3時過ぎに来た人たちはちょっと苦労していました。さすがギリシャ人、昼ごはんの時間が遅いです


お約束の蛸干しもやっています。

IMGP8801.jpg



魚レストランといっても、肉料理も出している店は多いのですが、私たちが入った店は魚一辺倒で、料理の種類もそれほど多くありませんでした。

注文したのは、サラダ、フライドポテト、イカフライ、パン、飲み物とこれ。


海老のサガナキ


海老のサガナキ。

海老とフェタチーズをトマトソースでさっと煮た料理のようです。

観光客の間ではとても有名みたいですが、私たち、いつも貧乏なものばかり注文するので、食べたことがありませんでした。

海老も美味しいのですが、海老のだしが出たトマトソースをパンにつけて食べるのがまた乙で、食べ終わった後は、お皿をなめたようにピカピカ

夫も私も大満足でした。






海老のサガナキ(ガリデス・サガナキ、お店のメニューではガリダ・サガナキになっていました)のレシピは『ギリシャのごはん』でsalahiさんが紹介しておられます。

http://blog.livedoor.jp/sevam_a/archives/50627450.html

私たちが食べたものはオーブンで焼きではなく、フェタはトマトソースと一緒に煮てありました。サガナキようの容器にも入っていないので、「なんちゃって」なサガナキだったようです。美味しければどうでもいいんですけどね 簡単そうなので、今度自分で作ってみたいです。

どうやらお店の人気料理だったらしく、かなりの割合のお客さんが注文していました。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ピレアス | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/02/09(月) 09:06 ]

<<コパニスティ | ホーム | ピレアスの歩道(3)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/60-8f9f9755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。