『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

パングラティ散歩
もう夏になったかと思ったら、昨日今日は急に涼しくなったアテネですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

昨日は仕事に行かなかったので(サボったわけではなく、休暇です)、アテネで行ったことのない場所「パングラティ」に行ってみました。私もよく分かっていないのですが、パナテナイコ・スタディアムの東側、ケッサリアニの西側です。

以下はその写真集。

お馴染み、パナティナイコ・スタディアム。


Panathinaiko Stadium


この辺はまだメッツとかカリマルマロ(パナティナイコ・スタディアムの別称)とかと呼ばれている地区です。

この横の通りにあるレストランはどこも長続きしません。


pankrati54020.jpg


昨日もまた工事していました。

ここから坂を登ってゆくと「スタヴロス」というウゼリ(ウゾというお酒とおつまみを出すようなレストラン)がありました。心惹かれます。


pankrati54030.jpg


町並みはこんな感じで、普通です。つまり、特にきれいな街並みではありません。


pankrati54040.jpg


でも、時々こんな木陰の階段があって登ってみたくなります。


pankrati54050.jpg


(下に続く)





これはカフェニオ(古いタイプのカフェテリア)。


pankrati54060.jpg


建物の二階にカフェニオというのは珍しいので撮影してみました。

エウテュヒドゥー通りを歩いてゆくと、公園にさしかかりました。


pankrati54070.jpg


アルソス・パングラティウーという公園のようです。

こちらはメソロンギウー広場。


pankrati54080.jpg


パングラティ広場の近くですが、車がさほど通らないので、比較的静かです。

お店のショーウインドーに楽譜が立っていたので、楽器屋さんかと思って覗き込んでみたら、床屋さんだったので、もう一度何かとよく見てみたら、「セビリアの理髪師」の楽譜と値段表でした。何だかしゃれています。


パングラティ広場


こちらがパングラティ広場。広場とは言っても、別に公園があるわけではなく、単なる交差点でした。


pankrati54100.jpg


お菓子屋さん、Max Perry発見。


pankrati54110.jpg


こんな名前ですが、ギリシャのお菓子屋さんです。

アギオス・ニコラオス教会。


pankrati54120.jpg


この教会を過ぎたあたりから、ケサリアニ地区になるみたいです。

「ムーラン・ルージュ」もあります!


ムーラン・ルージュ


コケティッシュな雌猫。


pankrati54140.jpg


最後は、ヤウルトゥルーというスブラキ屋さんでヤウルトゥルー・ケバブを食べてきました。


ヤウルトゥルー


小さな洗面器のような形をした皿にヨーグルトを一杯入れ、上にピタを置き、さらにヨーグルトをかけてから、ケバブを上に並べるという作りです。それはものすごい量のヨーグルトでびっくりしました。ヨーグルトを上にかけるとケバブが冷めてしまうので、このように下に敷くのはいいアイディアだと思います。

それにしてもギリシャのスブラキ屋さん、一人分の量が半端ではありません。

パングラティ散策はこれにていったん終了。でも、また近々行くと思います。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

アテネ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/05/25(土) 09:57 ]

<<ギリシャ国営テレビ・ラジオ局、突然の死 | ホーム | ルフトハンザの機内食>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/575-de70f773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。