『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

久しぶりにプシリへ
久しぶりにプシリに行ってきました。

プシリは、モナスティラキから見て、エルムー通り北側の一帯です。職人街・問屋街なのですが、お手ごろな値段のタベルナやカフェテリア・バーが沢山あります。

今回行ったのは、プシリ広場のすぐ近くにあるタベルナ「イノポリオン」。私、何度もここを通り、その両隣の店(タヴェルナ・トゥー・プシリオドス・エスヒルー)には入っているのですが、この店には気づきませんでした。週末以外は夜しかやっていないのと、隣の店に同化しているせいだと思います。

中はこんなの。


Oinopoleion


お店の名前は「ワイン屋」なので、ワインを注文しなければならないところですが、この後も仕事があった旦那は、眠くなっちゃいけないということでビール。


Kaiser


メニューの選択肢は結構たくさんあり、メニュー外にも2皿「今日の料理」がありました。ベタなタベルナよりもちょっと凝った料理があります。

これはサラダとして注文したタブレ。


Taboule


プリグリ(小麦を割ったもの)にトマト、きゅうり、ハーブのみじん切り、さらにペストらしきものを合えてありました。

こちらは茄子のサガナキという名前がついた、ナスとピーマンにトマトソースとフェタを混ぜてオーブンで焼いたもの。


Melitzanes


トマトソースがスパイシーで美味しかったです。





豚肉のティガニャ。


Tigania


これは豚の首の部分の肉らしく臭みあり。ヨーロッパの豚肉は、日本の豚肉よりにおいが強いことが多いんです。

旦那が取ったフライドポテトはポテトチップス風。


フライド・ポテト


油っこいので私はパス。旦那が一人で食べていました。お腹が出るのでやめて欲しい・・・

これはちょっと変わっている、ポントス風ラヴィオリ「ピリメニ」。


ピリメニ


白チーズ入りバージョンと挽肉バージョンがあり、旦那の希望により肉入りを。ソースはハーブ入りバターです。中に入っている挽肉の味があまり好きではありませんでしたが、パスタは美味しいです。ただ、バターでギトギトなのでしつこいですから、冬の料理ですね。

最後にセモリナのハルヴァスがおまけ(もちろん食べかけで出てきたわけではなく、旦那が食べ始めた後で写真を取っただけです)。


セモリナ・ハルヴァス


以上にパンと、無料の水をもらって37.30ユーロ(私が30%の割引カードを持っていたので実際にはこれの70%+チップを払いました)。まあ普通の値段です。

今度行ったらチーズ入りのラビオリを食べてみたいなぁ・・・

Oinopoleion- Οινοπωλείον
Aishylou 12A, Psyrri
Αισχύλου 12Α, Ψυρρή
Athens 105 53
Tel. 213 0081461

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

レストラン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2013/01/19(土) 10:32 ]

<<メトロ、5日目のストへ | ホーム | ちょっと不思議だったタベルナ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/553-2f4489ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。