『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

アベロキピ散歩
昨日、「最近行っていない所に行こう」ということで、アベロキピに行ってみました。

私はエクサルヒアに行きたかったのですが、旦那が拒否反応を示し、アベロキピになったという経緯があります。

行ってみたのはいいのですが、寒くてあまり散歩する気にもならず、遅めの昼食を食べることに。たくさん食べる気はしなかったので、行き当たりばったりのスブラキやさんに入ります。


Boutique Kalamaki


飲食業界が不景気なアテネでも、フローズンヨーグルトとスブラキ屋さんだけは数が増えています。スブラキ屋さんは、ちょっと小ぎれいなお店が流行で、この「ブティック・カラマキ」もそれ系の店でした。

値段は、うちの周りの普通のスブラキ屋さんと比べるとちょっと高めですが、まああり得る価格設定です。

ビールはスブラキ屋価格なので、1.60とか1.70とか(ビールの種類によって違う)。ジョッキのビールも、確かAlfaだかがありました。


boutiquekalamaki45020.jpg


あくまでも軽く食べましょうということで、ふた皿だけ注文。これは野菜とハルミ・チーズのグリル焼き。6ユーロ。


野菜のグリル焼き


スブラキ屋さんでは珍しいサラダではないでしょうか。ドレッシングも美味しかったです。

こちらは豚肉のステーキ、7.50ユーロ。


Brizola xirini


ギリシャの豚ステーキとしてはサイズが小さめです。また、ピタが付いていないので、ちょっとボリューム不足。肉自体は美味しかったですが、塩が足りなかったです。テーブルの上に置いてあったから、まあそれはいいのですが。

これだけ全部で、16.20ユーロ。タベルナより安いけど、普通のスブラキ屋よりは高いかな、というレベル。ちなみに、普通に食べようと思ったら、これでは量的に足りないです。

Boutique Kalamaki
Karystou 3, Ampelokipoi, Athens
Καρύστου 3 , Αμπελόκηποι, Αθήνα
Tel 210-699 5840






食後のコーヒーは、近くにあるZenというカフェテリア兼バーにて。


Zen Ambelokipoi


アップルパイを注文してみました。不味いわけではないですが、新鮮ではない風味がありました。これで4.90ユーロは高いです。


Milopita


帰りに、Spyrouというアベロキピ近辺ではのしているパン屋さんでケーキとパンを買いました。これはチェリーパイです。


kerasopita84676523.jpg


サイズは巨大で、一切れ2ユーロ。味も良くて、お得な感じがしました。私はチェリーパイが好きなのですが、家の周りでは売っていないので、この店がうちの近くにあれば良いのに・・・と思いました。

ところで、スブラキ屋さんもカフェも、中がとても寒かったのですが、暖房代をケチっているのでしょうか?灯油や電気が値上がりする今年の冬は厳しそうです。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

アテネ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/11/11(日) 11:47 ]

<<グリファダの生焼けバーガー | ホーム | 11月9日、スト継続>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/537-37d7eb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。