『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

プシリでキュネフェ
昨日、プシリ(アテネの一エリアの名前で、エルムー通りを隔ててモナスティラキの北側)の「セルベティア」というお菓子屋さん兼カフェに、キュネフェを食べに行ってみました。

キュネフェというのはそうめんより細いカタイフィという生地で塩気のないチーズを挟んで焼き、シロップをかけたお菓子。普通、マスティハ味のアイスクリームかカイマキというクリームをのせて食べます。

レストランでこれを出している店は知っていますが、ここならそれだけ食べられるというわけで、試してみることに。

このお店、色々なギリシャ菓子を5ユーロで出していて、甘い物好きには魅惑のメニューです。

私は友達と二人でキュネフェ(8ユーロ)をシェア。ギョッとするようなサイズのものが出てくるので、シェアで丁度いいのではないかと。


Kunefe



残念ながら、焼きたてのキュネフェにシロップをかけるパターンではなく、作り置きのものを温めたようでした。また、中に入っているのもチーズというよりは、チーズ風味カスタードで、やっぱり本物じゃない! リピートはないでしょう。

トルコでキュネフェを食べまくってきた経験のある友達は、Ali Babaというパレオ・ファリロの方の店で食べたのよりは美味しいと言っていましたが、やはり、本物とは違うと言ってました。

一度、家で作ってみたいものです。


Sent from my iPhone

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

アテネ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/11/02(金) 00:30 ]

<<アテネの交通機関48時間スト。 | ホーム | ピレウスの新しいパスタ屋さん>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/530-e6afc3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。