『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

グリファダ、アップデート
Twitterの方には書きましたが、久しぶりにグリファダに行ってきました。このブログを見なおしてみると、どうやら5ヶ月ぶりです(こんな時、ブログに書いておくと便利)。

グリファダのシンボル、聖コンスタンティノスとエレニ教会。


Saint Constantine and Helen, Glyfada


アテネの方から来る方は、これを目印にバスを降りましょう(トラムで来る場合は、ここか、その次ぐらいでもOK)。

グリファダに来ると必ずする、ビフテクポリ・ウォッチ。この辺は店の入れ替わりがとても激しいので、データベースをアップデート。

あ、写真には撮りませんでしたが、パゴトマニア(アイスクリーム店&カフェテリア)では、オーナーっぽい女性が、客席に寝そべって従業員の男の子たちと談笑していました。いくらギリシャとは言え、リラックスし過ぎです。

かつて行ったことのある、ビフテカーツィはまだありました。


Biftekaatsi, Glyfada


その前には、マヴロ・プロヴァトという新しい店ができていました。


Mavro Provato, Glyfada


でも、私たちが通りかかった時には閉まっていたので、正体は不明です。

そして、Kilizaの後には、Golden Phoenixという中華料理店が入っていました。キフィシアやエリニコにもあるあの店です。


Golden Phoenix, Glyfada


Golden Phoenixと言えば、けっこう高めのお店のはずですが、ここではビュフェが16ユーロで食べられるとのこと。


Golden Phoenix


試してみる価値はあるでしょうか。

その後、ずっとZisimopoulou通りの方向に歩きました。その際、気づいたのはケーキ屋さんのAleaが閉まっていたこと。この通りには、カフェがたくさんできていました。

タウン・ウォッチの後は、ハーゲン・ダッツで一休み。クレープを食べました。


Glyfada


アイスクリームは美味しいですが、クレープ自体はたいしたことありません。これで7.50ユーロぐらいするのだから高いです。カップチーノ・フレッドも4.60ユーロと、財政危機以前の値段です。平日の昼間はどのコーヒーでも3ユーロというサービスをしているようですが、普通の仕事をしている人以外が対象ですね。

でも、ここのハーゲン・ダッツはサービスがよくて、いつ行っても席があるので好きなんです。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/09/03(月) 22:07 ]

<<アッティコ・アルソス | ホーム | ガジのクレタ料理タベルナ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/522-1fbaea48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。