『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ギリシャの白いパン
私が黄色いパンホリアティコ・プソミ」ばかり買っていたら、旦那が「たまには白いパンも食べたい」と言い出しました。

「じゃあ、買ってくるから名前を教えて」

と言うと

「・・・」

と、しばらく沈黙した後、

「レフコ・プソミ(白いパン)だろう」

とのお答え。

「うんじゃ、それを買ってくるわ」

と私。



   

翌日、私は一人で近所のパン屋へ。

私 「レフコ・プソミ下さい」

お店の人、ちょっと凍った後 「この辺にあるパンが白いですけど・・・ どんな感じのをお求めですか?軟らかいパン?プソマキ(小さいパン)?アスプロ(「白い」を意味するもう一つの言葉)?」

矢継ぎ早の質問のたじろぐ私 「旦那にレフコ・プソミを買って来いって言われただけで、よく分からないんですけど・・・」 と言いながら、店の人が白いといったパンを適当に指差す。

お店の人、別のパンを指差しながら 「もしかして、マルガリータ(花の名前)がいいんじゃないですか?」

もう、どうでもよくなった私 「じゃあ、それ下さい」




と、いう試練を乗り越えて買ってきたパンはこれです。


IMGP8692.jpg


お花の形になっていてかわいい。お値段は、いつもと同じ0.80ユーロ。

割ってみると、確かにホリアティコより白くて、ふわふわ系です。


IMGP8695.jpg


美味しいけど、やっぱり私はホリアティコのほうが好きでした。旦那は、いつもと違うパンが食べられて喜んでましたけどね。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2009/02/02(月) 19:31 ]

<<更新:トラハナとコインブラの夕食 | ホーム | グリゴリスの地中海風クルリ>>

コメント
お久し振りです^^

店によって品揃えがちょっと違うけど、白いパンだったらポリテリーアス(マルガリータと同じ生地?で細長いの)とかバゲタ(これも同じような生地かも?バゲットだけどフランスのとは全然違う)、あとどっしり系ではプロジミ(サワードウ)辺りでしょうか。
URL | salahi #- | 2009/02/03(火) 20:54 [ 編集 ]

ホリアティコ・プソミ・・・食べてみたい。それとも私もどこかで食べたことあるのかなあ?基本私も固いどっしりした田舎風のパンのほうが好きです。
それより、マットレス到着おめでとう!
なんだか、たいした遅れもなくとても順調に定住の過程が進んでいるようですね?何かと物入りな引越し初期、ギリシャの物価の高さは大変でしょうががんばってください!
URL | mii #AwirhpSY | 2009/02/04(水) 04:38 [ 編集 ]

salahiさん

ご無沙汰してます。最近、ピレアスに引っ越してきました。よろしくお願いしますv-254

パン情報、ありがとうございます。こんど「ポリテリーアス」って言ってみます。

パン、たしかにお店によってかなり違いますよね。ほとんど黄色くないホリアティキにあたったこともあります。逆に、うちの近くにある店のバゲタは思いっきり黄色いです。プロジミ、美味しそうですね。それもチャレンジします!


URL | mesogeia #nL6A2.tM | 2009/02/04(水) 08:14 [ 編集 ]

miiさん

ホリアティコはかなり一般的なパンなので、3ヶ月も滞在すれば、どこかで食べている可能性は大です。

遅れているのは私のペーパーワークで、まだ申請にすら至らない状況です。でも、昨日は保険証にあたるものをゲットしました。

この間、CPEの結果をオンラインで見たら、B合格でした。あと3点でAだったのに残念です。

URL | mesogeia #- | 2009/02/04(水) 08:23 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/52-2e62e506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。