『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ネア・マクリのガーデン・レストラン
選挙だった先週の日曜日、私たちは海にいました。スヒニアスです。


Schinias


私はそんなに海が好きでもないし、たいして泳げないので、単に旦那の付き合い。ビーチで本を読んでました。ビーチだから暑いんじゃないかと思われるかもしれませんが、日に当たりさえしなければ涼しかったです。ピレウスの市内は暑かったんですが、やっぱり郊外は違います。

旦那の付き合いだけじゃつまらないので、私も何か目標を作ります。それはもちろん食べること スヒニアスからそれほど遠くないネア・マクリに美味しいレストランがあるというので、旦那の海水浴の後に行ってみました。

「ヒモナ・カロケリ」


ヒモナ・カロケリ


この写真じゃあよく分からないとは思いますが(そこここに人がいたので、カメラを向ける方向が限られていたのです)、庭にテーブルが並んでいるような感じです。席と席の間が離れているのもナイス。

パンは雑穀黒パン。ふわふわ・もちもちで美味しかったです。


Xeimona Kalokairi


パンと一緒に出てきたディップ。左はバルサミコとオリーブオイル、右は酸っぱいヨーグルトにハーブが入ったようなもの(ザジキではなかったです)。


Xeimona Kalokairi


テーブルセットもなかなかおしゃれ。


Xeimona Kalokairi


ギリシャでちょっとアテネから離れると、べたなタベルナしかなくてうんざりすることが多いですが、ここはお金持ちの別荘が沢山ある場所なので、こんなお店も繁盛するのですね。





ドルマダキャ・ヤランジ(ぶどうの葉っぱでお米とハーブのフィリングを巻いて煮たもの)。


ドルマダキャ・ヤランジ


普通程度の美味しさでした。

サラダ(確か「ヒモナ・カロケリ」という名前)。9.50ユーロとずいぶん高いのですが、量だけは多いです。二人には多すぎるぐらい。トマト、レタス、色ピーマンの他に、マッシュルームとアボカドが入っています。


サラダ


まあ、野菜自体は普通ですが、この値段をとるならばちょっとドレッシングに工夫が欲しいですね。

フェタチーズをピーマン、トマトと一緒にオーブンで焼いたもの。旦那のリクエストです。


xeimona-kalokairi9398080.jpg


何もこんなに芸のない料理をレストランで注文する理由はないと思うですが、食べたいというのでどうしようもありません。まあ、この種のものとしては美味しかったです。

メインは豚のフィレ肉を蜂蜜、マヴロダフニという甘い赤ワイン、タイムで煮たもの。バターライスとフライドポテトが添えてあります。注文した時にウエイトレスさんから「この料理は甘いですよ」と言われたのですが、チャレンジでとってみました。


xeimona-kalokairi9398090.jpg


興味深いけど、やっぱり甘すぎるので、一度試してみたのを後悔はしないけれど、もう二度と食べる必要はない、というのが私の感想です。もうちょっと蜂蜜の量を減らした方がいいのではないでしょうか。また、マヴロダフニのアルコールが飛びきっていなかったのもマイナスです。

いつのものことですが、メイン料理は一皿取ればお腹一杯になります。

でも、この店はデザートが美味しいという評判なので、がんばって一品とってみました。が、その前に、デザートワインのサービス。モスカートとの何とかと言っていました。


xeimona-kalokairi9398100.jpg


デザートはイチゴのパヴロヴァです。


xeimona-kalokairi9398110.jpg


洋菓子のレベルが低いギリシャ・レベルで言うと美味しかったですが、日本のレベルだと普通だと思います。まあ、日本で普通レベルの洋菓子をギリシャで探すのは難しいので、良かったことにしましょう。回りのテーブルの人たちの中には、頭数以上の数のデザートを注文している人たちもいたぐらいです。

で、お値段は・・・・


53ユーロ!

まあ、そんなものでしょうね。

この店、サービスが気に食わないので、私はもう行かないと思いますが、この手の店がお好きな方は試してみてください。


Xeimona - Kalokairi
Leoforos Poseidonos 93, Nea Makri-Zouberi, 19005, Attiki
Tel. 22940-99704



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

レストラン | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2012/06/22(金) 21:47 ]

<<今年の夏、ギリシャ旅行を予定されている方へ | ホーム | 今日の昼頃、新内閣発表>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/514-fa0dbfa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ネア・マクリのガーデン・レストラン】
選挙だった先週の日曜日、私たちは海にいました。スヒニアスです。私はそんなに海が好きでもないし、たいして泳げないので、単に旦那の付き合い。ビーチで本を読んでました。ビーチだから暑いんじゃないかと思われるかもしれませんが、日に当たりさえしなければ涼しかった...
まとめwoネタ速neo | 2012/06/24(日) 04:29

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。