『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ギリシャはユーロ圏から抜けるのか?
あと、一週間でギリシャは再総選挙です。

今度の選挙は、ギリシャがユーロ圏に残留するかどうかを問うものになると海外の政治家や海外メディアは伝えていることと思いますが、ギリシャ人は85%がユーロ圏に残りたいと思っているので、ギリシャではあまり話題になっていません。ユーロから抜けてもいいと言っている政党はギリシャ共産党(KKE)だけです。

もうちょっと前にはそういう話もしていたのですが、政党が「うちの党に投票しないと、ユーロ圏から出てゆくことになる!」というメッセージを送ると、ギリシャ人が、「また、脅迫か!」と反発するようになってしまったので、PASOKやNew Democracyも言わなくなってしまいました。メルケル独首相を初めとする、ギリシャ人に嫌われている外国の首脳や高官たちも、どこの党に投票しなさいとはもちろん言えないものの、ギリシャ人が正しい選択をしないと、ユーロ圏から脱落することになると発言するので、票を集めたいギリシャの政党が同じメッセージを送ることができなくなってしまったのです。

だから、ギリシャでの選挙の焦点は、メモランダムをどうするかというもの(メモランダムというのは借款協約としてギリシャ議会が受け入れた、Troikaがギリシャに資金を融資するための条件のことで、ギリシャではメモランダムに相当する言葉であるムニモニオと呼ばれています)。ご存知のように、SYRIZAはメモランダムを一方的にでも破棄すると言っており、New Democracyはメモランダムの内容を再交渉で改善ずると公約しています。そして、両方の党ともに、ユーロ参加国としてのギリシャの地位は維持するとも公約しています。

もちろんこれは単なる目くらまし戦術。Troikaが求めるか求めないかにかかわらず、メモランダムがあるかないかにかかわらず、破産しているギリシャは何らかの形で緊縮政策を取らないわけには行かないのです。でも、このことをギリシャ人は脳裏から追い払おうとしているかのようです。もちろん、現在Troikaに課されている緊縮政策の中には見当違いのものもあるので、それは見直すべきなのですが、ギリシャの構造改革や年金・社会保障カットなど、ギリシャ人が嫌っている政策の多くは、財政が破綻し、市場から資金調達ができない以上、避けて通れないはずです。

SYRIZAは、いずれにせよヨーロッパはギリシャを助けざるを得ないのだから、緊縮政策は取る必要も無いと言っていますが、これはあまりに無責任です。他方、ギリシャ人の「一般民衆」の間には、財政が破綻したのは、悪い政治家や外国人の陰謀のせいなのだから、責任を取る必要も無いと思っている人が結構な数いるようですので、こういう人たちは、ためらいも無くSYRIZAに投票するでしょう。

もう、世論調査の発表は禁止される時期に入ってしまっていますが、今の流れで言うと、17日の選挙ではSYRIZAが勝ちそうです。

SYRIZAが政権をとったら、二つの公約、メモランダムの破棄とユーロ圏への残留をどうやって両立させるつもりなのでしょうか?それとも片一方をあきらめるのでしょうか?読みが難しいところです。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ニュース | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2012/06/10(日) 09:30 ]

<<ガジ・カレッジのチーズケーキ | ホーム | ペアニアの殺人事件>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/508-f60e7229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ギリシャはユーロ圏から抜けるのか?】
あと、一週間でギリシャは再総選挙です。今度の選挙は、ギリシャがユーロ圏に残留するかどうかを問うものになると海外の政治家や海外メディアは伝えていることと思いますが、ギリシャ人は85%がユーロ圏に残りたいと思っているので、ギリシャではあまり話題になっていま...
まとめwoネタ速neo | 2012/06/11(月) 00:26

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。