『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

極右政党「黄金の夜明け」
ギリシャにお住まいの皆さんはもうご存知のことと思いますが、テレビに出演中のイリアス・カシディアリス「黄金の夜明け」党スポークスマンが、ギリシャ共産党のリアナ・カネリ国会議員候補に平手打ちを食らわせるという事件がありました。





もう、説明の必要はないと思いますが、「黄金の夜明け(Golden Dawn, Chrysi Avgi)」党はギリシャの極右政党で、不法難民の排斥を政策に掲げて5月6日の総選挙で初めて議会入り。ナチスの旗に似た党旗や、ナチス風の敬礼でもよく知られています。カシディアリス氏も国会議員になりましたが、この議会は1日で解散したので、現在は議員ではありません。

一方、リアナ・カネリは、ギリシャ共産党(KKE)の議員でしたが、同じ理由で今は議員ではありません。ギリシャの共産党は現実離れしたことを言うので、よく国民の笑い種になっていますが、カネリ元議員は国民が持つ不満を雄弁にテレビで述べるので、人々から愛されている人物です。

テレビでは、まずカシディアリス氏がSYRIZA党のドゥールー候補にコップの水をかけます。カネリ氏はカシディアリスに新聞を投げつけ、これに対し、カシディアリス氏はカネリ氏を平手で数回殴りつけます。

テレビ画面はここで終わりますが、その後、カシディアリス氏は大暴れしながらスタジオを出て行ったそうです。カシディアリス氏に対してはすぐに逮捕状が出されましたが、現在逃走中で、まだ捕まっていません。

「黄金の夜明け」党は、カネリ氏が最初に攻撃したのだから、カシディアリス氏の行動は正当だったと主張しています。

自分と違う意見を述べる人は、実力を行使して黙らせようというところが実に「黄金の夜明け」的です。どこの国でも、景気が悪いと、外国人排斥を訴える政党に人気が集まる傾向がありますが、これには弱い者いじめで鬱憤を晴らすという側面があり(もちろんそれだけではありませんが)、ずっと年上の女性を殴りつけるカシディアリス氏のイメージともぴったりです。

ギリシャではもう選挙に関する世論調査が出ることはありませんが、6月17日の選挙では「黄金の夜明け」が議席を減らすことは確実視されています。5月6日選挙後組閣ができなかったことはギリシャ経済に深刻な影響を及ぼしていますが、「黄金の夜明け」の議席が減ることだけは、肯定的な結果と言えるのではないでしょうか。それでも、不法移民問題と犯罪の増加という問題は残るのですが。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ニュース | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2012/06/07(木) 18:48 ]

<<ペアニアの殺人事件 | ホーム | ティリンス遺跡>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/506-6556bb6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【極右政党「黄金の夜明け」】
ギリシャにお住まいの皆さんはもうご存知のことと思いますが、テレビに出演中のイリアス・カシディアリス「黄金の夜明け」党スポークスマンが、ギリシャ共産党のリアナ・カネリ国会議員候補に平手打ちを食らわせるという事件がありました。もう、説明の必要はないと思いま...
まとめwoネタ速neo | 2012/06/09(土) 17:23

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。