『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ガジの「カエル」
先週の火曜日、ガジにある「ヴァトラホス」という店で食事をしました。

ヴァトラホスは、ギリシャ語でカエルのこと。お店の看板にもカエルの絵が描いてあります。

地域としてはガジなのでしょうが、イエラ・オドスを越えたところにあるので、ガジの周辺を歩いていても偶然通りかかるということはないような場所にあります。


バトラホス 外観


こんな所に誰が来るんだろう?と思うような場所にあるのですが、店の中は結構広く、さらに謎は深まります。私たちが行った日は週半ばの平日だったせいもあり、お客はぜんぜん入っていませんでした。8時半から2時間近くいましたが、他のお客さんはカップル一組と、近所に住んでいると見られる男の人一人(この人は食事に来ているというより、お酒を一杯引っ掛けて駄弁りに来ているという感じ)だけ。


vatrahos7837020.jpg


メニューは、まあ、普通のタベルナ系と言っていいでしょう。ただ、煮込み系(マギレフタ)の料理はあまりありません。

パンは、魚タベルナのように、トーストして、オリーブオイル、オレガノ、塩を振りかけた状態で出てきました。飲み物はワイン半リットル(4ユーロ)。赤として注文したのですが、ロゼのイミグリコ(甘口ワイン)でした。


vatrahos7837030.jpg


サラダ。


vatrahos7837040.jpg


ロメイン・サラダを細く切った、ギリシャでは一般的なサラダなのですが、マスタードドレッシングで合え、ピタで作った入れ物にいれ、さらにキノコを裂いたものを上にのせて違いを出しています。6.50ユーロ。





ファヴァ(ギリシャでファヴァと呼ばれる小さな黄色いお豆をペースト状にした料理)。ギリシャ料理の中ではザジキやタラモサラタのような位置づけです。


ファーバ


上にのっている緑色のものはルーコラのソース。ピンク色のものは甘い玉ねぎです。説明を聞いただけではたいしたことなさそうだと思いますが、食べてみると美味しいです。この店にまた来ることがあったら、これははずせません。

これは肉入りのドルマダキャ。アブゴレモノ(卵とレモン)ソースがかかっています。


vatrahos7837060.jpg


私たちはキッチンに近い席に座っていたので分かったのですが、電子レンジで暖めたみたいでした。まあ、それはいいのですが、たいしたことないので、これはもういらないかな。

メインを旦那に選ばせたら、豚のひれ肉(プサロネフリ)を焼いたものを注文しました。豚のひれ肉を焼いても、ぱさぱさなだけで美味しくないので、なんでこれにしたのか聞いたら、「フライドポテトが付いてたから」だそうです


プサロネフリ


でも、プサロネフリとしては美味しいほうで、特に後悔はしなかったかな。12ユーロはちと高いけど。

これだけでお会計は36.50ユーロ。


vatrahos7837080.jpg


値段的には普通ですね。

旦那の希望で私たちは注文しませんでしたが、二人で20ユーロ(一人10ユーロ)という、ワインつきのセットメニューもありました。これプラスメインを一皿追加すると注文の仕方が賢いのではないかと思います。

ちょっと変な場所にありますが、冒険好きな方は行ってみてください。

Taverna-Bar O Vatrahos
Eurymedontos 3
Kerameikos, Athens
210-3411 662

Ταβέρνα-Μπαρ Ο Βάτραχος
Ευρυμεδόντος 3
Κεραμεικός, Αθήνα

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

レストラン | トラックバック:1 | コメント:5
[ 2012/05/29(火) 19:54 ]

<<「アテンズ・インペリアル」ホテル、営業停止へ! | ホーム | 火曜日はアテネに行こう!>>

コメント
またまたギリシャ行きまーす
いつも拝見してます。
生なギリシャの情報を知ることができるこちらのブログはとても貴重な存在ですね!
新婚旅行で初めてギリシャを訪れてから、その魅力にとりつかれて、この夏11回目の訪問をする予定です。
とはいえまだまだ素人。
なにかとホットな話題のある(?)ガジ地区に行ってみたいなと思うのですが。どこかで読んだ情報で、モナスティラキ広場から北西方面はあまり治安が良くないと言うイメージがあるのですがどうなんでしょう?(ケラミコス遺跡には行ったことがありますが)旅行者は気をつけた方が良いですか?
URL | seis #- | 2012/07/17(火) 16:50 [ 編集 ]

Re: またまたギリシャ行きまーす
seisさん、はじめまして!

11回目のギリシャですか!?それはすごい。とても素人とは言えないですよ。
モナスティラキから、直線で西側にティシオやガジぐらいまでは観光客がいっぱい歩いていて、特に危険ではありません(まあ、観光客は常に狙われていますので、少なくともアテネでは、どんなに安全な場所でも警戒が必要ですが)。危険なのは北のほう、つまり、オモニア広場やカライスカキス(メタクシウルギウー)広場に歩いた場合です。モナスティラキ広場のすぐ北側には、プシリという繁華街があるのですが、ここは治安のよくない不法移民街と隣接しているので、土地勘のない人は注意が必要です。
ガジの場合、地下鉄でケラミコス駅から出れば、まったく危険な場所を通らずに入ることができます(地下鉄の中にスリがいますが・・・)。テクノポリス側とコンスタンティノポレオス通り側という出口がありますが、どちらから出ても結局同じ広場に出るので、気にする必要はありません。
ガジに行く場合、8時、9時以降に行くのがお勧めです。ギリシャの若い人たちが集まってくるのは、その時間以降ですので。バーやクラブが賑わうのは10時半以降です。
楽しんでくださいね~
URL | mesogeia #- | 2012/07/17(火) 19:59 [ 編集 ]

いってみようかな?
早速のコメントありがとうございます。
夜おそくにぎわう待ちなのですね。「若い人たち」という年代でもなくなったし、どうしようかなー
今回はサモス島に初めて行くのですが、「ギリシャへの扉」のサモス島のページを参考にしようと思います。
勝手にプリントして自家製ガイドブックにしていいですかー?
URL | seis #- | 2012/07/18(水) 15:38 [ 編集 ]

Re: いってみようかな?
seisさん

ギリシャ人は基本的に夜行性なので、繁華街は夜にならないと真価を発揮しません。また、ガジは「若い人」の町なので、そういう人がいない時間帯に行っても、よく分からないんじゃないかと思います。「若い人たち」も観光の対象として楽しむといいんじゃないでしょうか。
「ギリシャへの扉」個人で利用される分には自由ですので使ってください。サモスは姑の出身地で、去年の秋にも結婚式に出席するために行きました。楽しんできてくださいね。
URL | mesogeia #- | 2012/07/18(水) 18:35 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2014/07/14(月) 10:46 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/502-ebeaad78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ガジの「カエル」】
先週の火曜日、ガジにある「ヴァトラホス」という店で食事をしました。ヴァトラホスは、ギリシャ語でカエルのこと。お店の看板にもカエルの絵が描いてあります。地域としてはガジなのでしょうが、イエラ・オドスを越えたところにあるので、ガジの周辺を歩いていても偶然通...
まとめwoネタ速neo | 2012/05/30(水) 08:44

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。