『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

アテネ・フランクフルト・成田 by Lufthansa
復活祭休みを利用して、日本に行ってきました。

そしてこれは恒例の機内食レポート。前回使ったターキッシュは値段が上がったうえ、イスタンブールで一泊が必要だったため、今回はルフトハンザで。

まず、アテネ・フランクフルト間の朝食。妙なものが出てきました。右から、オーブンで焼いたようなナスとズッキーニ、薄いピタの間にフェタを挟んで焼いたもの、オーブンで焼いたジャガイモ。

そして、無理やり白いパンと黒いパンを一つずつ渡されます。


ルフトハンザ機内食 アテネ・フランクフルト


真ん中のピタが一番不思議なものです。クレタの料理にこういうものがありますが、まさか朝食には食べないと思います。しかも野菜のオーブン焼き!?熱いものを出してくれるのでいいサービスですが、朝食としては重すぎじゃないかと思います。

ルフトハンザは、チケットを買う時に席もすべて決めさせてくれます(確かターキッシュもそうだったと思います)。なので、アテネ・フランクフルト間の席は、窓際で羽のない場所を選びました。


grnrt231020.jpg


フランクフルトが近づいてきました。たくさん煙突が立ってたり、トラックがたくさん走っていたり、工業国だなあという感じがします。

空港にはもちろんルフトハンザ機がいっぱい。


ルフトハンザ


フランクフルト空港は広大で、ゲートからゲートまでかなり歩きました。これは途中で見つけた「モシモシ」というお店。


grnrt231040.jpg


ラーメンとかカレー丼とか、偽日本食みたいなもを売っていました。イギリスのWagamamaに似ています。朝っぱらから結構人がいました。


コーシャー


こちらはコーシャー・フード(ユダヤ教の教えて食べられることが許されているもの)の自動販売機。珍しいので写真を撮りましたが、中にはほとんど何も入っていませんでした。


grnrt231060.jpg


そこまで戒律を厳しく守るユダヤ人は、ドイツにはそれほど多くないのかもしれません。





フランクフルトでは5時間ぐらい待ち時間があったので、時間つぶしに、美味しそうなデニッシュがたくさんあるカフェへ。


grnrt231070.jpg


アイシングがたくさんかかっているのは甘そうだったので、カスタードと林檎というのを買いました。


grnrt231080.jpg


かなり巨大なのですが意外にあっさりしていて、全部食べられました。Kamps @ Backstubeというお店です。

空港では、プレッツェルとソーセージを食べている人が沢山いました。これがドイツの典型的なスナックなのでしょうか?健康に悪そうです。

そして、フランクフルト・成田間の機内食。これがメニュー。

メインのところを見てください。「焼肉」に関してはものすごく細かい解説があって美味しそうなのに、もう一つの選択しはスパゲッティー・ボロニェーゼだけです。


grnrt231090.jpg


その時点で悪い予感がしたのですが、やはり焼肉のほうがすぐに無くなり、私の席一帯の人は強制的にスパゲティーでした。


ルフトハンザ機内食


結果的にスパゲティーは美味しかったので良かったのですが、私の周囲にいた、ヨーロッパ旅行帰りのお年を召した日本人観光客の皆さんはかなりがっかりしたと思います。

そして朝食。



grnrt231110.jpg


メインの皿は、右からフライドポテト、オムレツ、そして鶏肉。


grnrt231120.jpg


飛行機のオムレツはものすごく固くなっていることが多いのですが、これはとても柔らかくて、工夫されているなと思いました。

全体的にルフトハンザの機内食は私の口に合いました。量も丁度いいし、デザートにもケーキじゃなくてフルーツがのっているのでさっぱりしています。

成田は雨でした。


grnrt231130.jpg


いつも、日本には12月か1月に帰っていたので、日本の雨は久しぶりでした。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

| トラックバック:0 | コメント:2
[ 2012/05/10(木) 09:32 ]

<<成田・ミュンヘン・アテネ by Lufthansa | ホーム | ホラルゴス(パパグー)の丘のレストラン>>

コメント
日本にご帰国されたんですね。
機内食って、ホントに期待するな!なんですがたまに、こちらのツボを押してくれる物があります。
2年前に帰ったアリタリアの、軽食で出されたパスタとか、期待していなかっただけに「さすがイタリア」と。
あれはどこだったかKLMかも、ワインが瓶ごと数本座席後に置いてあって飲み放題とか・・・

日本でゆっくりと美味しい物を堪能して下さい
URL | まりあ #ugi08aYY | 2012/05/11(金) 19:31 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
まりあさん、こんにちは!
昔と比べると、ヨーロッパの会社は、どこも機内食が貧しくなってますね。味の良し悪しはともかくとして。
でも、たいして美味しくない駅弁弁当をつい買ってしまうように、機内食には妙な魅力があるのです。
ルフトの機内食は、私には「ちょうどいい」という感じで、不満はありませんでした。

URL | mesogeia #- | 2012/05/12(土) 07:54 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/498-8c8c91f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。