『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

コリダロス探訪
先週末、アテネのコリダロスという地区に散歩に行ってきました。

コリダロスといえば、監獄があることで一番有名なのですが、レストランがたくさんあることでも有名です。大きな広場が二つあり、その周囲と間にたくさんレストランとカフェテリアがあります。

これはエレフテリア(自由)広場。


プラティア・エレフテリアス コリダロス


広場に並ぶカフェテリア。


コリダロス


これは広場の中心部で、公園になってます。


コリダロス


私たちは、もう一つの広場「パンコスミア・イリニス(世界平和)」にあるエリアという店に入ってみることにしました。


エリア コリダロス


レストラン(タベルナ)だと思って入ったのですが、結局、グリル(プシスタリア)で、メニューはすべて焼肉系。下に写っているのがお店で、こちらにはカウンターしかなく、広場のほうにいくつかテーブルがあります(上の写真)。座席の数はそれほど多くないので、デリバリーが主のお店のようです。


コリダロス




他に注文するものもないので、私たちはグリル系料理を2ポーション注文。これはケバブ。


ケバブ


これはセフタリア。


コリダロス


上からソースをかけているので見た目がまったく同じなのがなんですが、肉は違います。下はケバブの断面。肉にいろいろ混ぜて柔らかく作ったタイプで、私は好きではありませんでした。


コリダロス


他方、セフタリアのほうはもっと肉っぽくで、スパイシー。形がハンバーグのような形ではありましたが、セフタリアなので、ちゃんと脂肪の網で包んでありました。こちらはGood。

なお、この写真では見えていませんが、肉の下にピタが2枚入っていて、一皿でお腹いっぱいになること確実です(たぶん)。

下は、いつもお店に気を使いたがる旦那が注文した前菜、グリーン・ペッパーの炭火焼。これはギリシャでよく食べられるタイプのピーマンで、味の薄いピーマンの趣。普通、辛味はまったくありません。炭火で焼くと甘みが出て美味しいです。


Grilled Green Peppers


ビールも一本注文して、値段は22.50ユーロだったかな。プシスタリアなので安いですね。


ピタまで全部食べた旦那は、コーヒーを飲まないと苦しいというので、エレフテリア広場にあるこの「ダリ」というカフェテリアへ。


コリダロス


ビストロとはありますが、ろくな食べ物はありません。サンドイッチとかパスタとか。クレタの「ビストロ」でも思いましたが、どうやらギリシャ人はビストロの意味を理解していないようです。


コリダロス


ダブル・エスプレッソはたしか3ユーロ。それほど美味しくありませんでしたので、コーヒーに関してはお勧めしません。


コリダロス


実は今回、ちゃんと下調べをしていた第一希望の店が貸切になっていて入れなかったので、また近いうちにリベンジしたいと思います、コリダロス。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

アテネ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2012/01/15(日) 11:28 ]

<<ケサリアニのポリティキ料理レストラン | ホーム | グリファダでメキシカン>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/477-111c542e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。