『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

田舎のタベルナ
先週末は、アルカディアまで一泊旅行に行ってきました。アルカディアというのは、ペロポネソス半島の真ん中辺りにある県です。とても広い県ですが、私たちが訪れたのはディミツァーナの辺りです。

宿はbooking.comで探し、Ellinikoという村にとりました。

エリニコに着いたのはもう夕方だったのですが、昼ご飯がまだだったので、宿に車を置いただけでそのまま、村に一軒だけあるというタベルナに直行(もう一軒タベルナの看板を上げている建物がありましたが、閉まっていたので、つぶれているのかもしれません)。

「ゲオルガダ」という店。


georgada0010.jpg


名前は経営者の苗字です。

中はこんな感じ。夏の間はきっと外のテーブルで食べるのでしょうが、もうそういう季節ではないので暖炉に火の入った屋内へ。


georgada0020.jpg


ワンちゃんも中に入りたそうです。


georgada0030.jpg


例によって、メニューを口頭で告げられてそこから注文する方式。選択肢は狭くて(変な時間に行ったからかもしれませんが)、肉の煮込み料理は二種類だけで、後はグリル焼き。肉をふた皿注文しようとする旦那のリクエストを却下し、こんなものを食べました。

前菜。


georgada0040.jpg


左がチーズのサガナキ、上がザジキ、右は茹で青菜です。

この辺はヨーグルトやらチーズやらの産地なので、ザジキもアテネで食べるより美味しいです。



サガナキは黄色いチーズでした。


サガナキ


焼いても歯ごたえがあるタイプで私の好みです。

メインは豚肉のワイン煮。


georgada0060.jpg


これはまあ、何と言うことはなかったですね。

この他にワイン1/4 l.とフライドポテト一皿も注文して22.40ユーロ。安いですね。

おまけにヨーグルトもついてきて満足です。


georgada0070.jpg


Taverna Georganta
Elliniko Gortynias
Tel. 27950 31009


エリニコ


まだ6時ぐらいだったのですが、もう何も食べられないねと言いながら宿に帰りました。

『ギリシャへの扉』
エリニコ

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/11/13(日) 07:16 ]

<<秋のアルカディア | ホーム | ネコカフェ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/469-e276706e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。