『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

サルティンボッカ・ア・ラ・グリファダ?
また、アテネの騒乱のニュースが世界を駆け回っているようですね。

でも、いつも同様、シンタグマ周辺以外はいつもと同じです。

いや、いつもと同じでないものもあります。それは街の所々にできたごみの山。


IMG_8918.jpg


もう二週間ぐらいごみ収集がありません。もちろんストのせいです。このまま続くようなら軍隊を使ってごみを集めるという話もありますがどうなんでしょう?

それはそうと、先週金曜日の話。花金です。金曜日の話は、話金?

スルー

グリファダのPeccati di Golaというお店に行きました。去年の五月以来、1年半ぶりです。

小さい店で、いつも込んでいます。この日も夜11時からの予約が入っているという席が一つだけ空いていたので、そこに座らせてもらいました。席の間が狭く、その間をウエーターさんが走り回るので、あまり居心地はよくありません。

水は強制オーダーらしく、勝手に出てきました。ビールはイタリアのペローニ。


Peroni Birra


前菜にはグリル焼き野菜を二人でシェア。


Verdure alla griglia


といっても、これは私がほとんど一人で食べました。グリル野菜、好物なんです。

旦那はPizza quattro stagioniを注文。


クアットロ・スタジオーネ


チーズが山盛りになっていないので、ギリシャのピザとしてはあっさり系。でも、いいチーズを使っています。生地はモチモチしていて柔らかく、ちょっと頼りない感じ。美味しいんですけどね。

私はサルティンボッカ・アッラ・ロマーナを。


Peccati di Gola


でも肉が豚肉で、「ローマ風」とは言えません(本来は仔牛肉です)。だから、サルティンボッカ・アッラ・グリファダ

サルビアの香りが効いていてナイス。同じグリファダのラ・パステリアで食べたなぞの豚肉料理とどこか似たところがありますが料理としての完成度には雲泥の差があります。

ただ、付け合わせが前菜と同じなのが気になります。これは注文するときにウエイターが指摘するか、キッチンが気を利かして別のものを添えるかすべきところです。これはサービスの問題。

これに、エスプレッソ一杯も注文して全部で41ユーロ。ギリシャでイタリア料理を食べると安くは済みません。でも、これでラ・パステリアと同じぐらいの値段なので、お徳感があります。

もうちょっとサービスがちゃんとしていればいいのですが・・・・


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

レストラン | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/10/20(木) 21:46 ]

<<ポルトカロピタ(オレンジ・パイ) | ホーム | 焼肉フェスティバル>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/466-c17a249a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。