『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

オリンピアの不味いタベルナ
9月の末に、オリンピアまで旅行したときの話です。

大旅行の末、夜オリンピアに着いたので、街中のタベルナにて食事。一年前オリンピアに来た時、ホテルの人に勧められたタベルナ「エゲオ」。『地球の歩き方』にも載ってますし、Tripadvisorでもオリンピアでは一番のレストランです(2011年10月現在)。


Aigaio, Olympia


いかにも観光地っぽく、ピザでもスブラキでもなんでもあります。


エジアン


メニューを見て思ったこと・・・「高っ!」。

アテネのタベルナで5ユーロぐらいで食べられるものが8ユーロぐらい、10ユーロで食べられるものは15ユーロぐらいします。タラモサラタはたしか8ユーロ。プラカのぼったくりレストランでもこんな値段はしません。

というわけで、できるだけ安いものを選んで注文。

これはフェタのオーブン焼き、5.5ユーロ。


Feta sto fourno


フェタが5ミリぐらいの厚さに切ってあります。こんなに薄いフェタを見たのは初めてです。

キャベツ・サラダ。


キャベツサラダ


これは普通です。

旦那が注文した豚のギロス。


aigaion0050.jpg


これはものすごい臭さで、肉が腐っていたに違いありません。店の人に言ったら、これは豚肉の匂いだと言い張るので、オリンピアの豚だから臭いのかと切り返しておきました。

8ユーロだったと思います。ピレウスで8ユーロも出せばもっと沢山食べられます。

下はオーブン焼き鶏肉とポテト。


kotopoulo sto fourno


こちらは食べられましたが、かなり長い間保温されていた味がしました。

以上プラス水とビールで30ユーロ。安いものを厳選してこのお値段です。一皿の量も少ないし、田舎にしてはかなり高いといわざるを得ません。

と、散々な食事でした。

ΑΙΓΑΙΟΝ
ΑΡΧ. ΟΛΥΜΠΙΑ
ΤΗΛ. 26240-22540

ちなみに、今回を合わせ、私はオリンピアで3回食事をしているのですが、一度も美味しいと思う店に当たったことがありません。観光のためだけにあるような町なので、できることならここで食事をするのは避けたほうがいいのかも・・・





悲しい気持ちになったので、この店の向かいにある「ゼウス」というカフェ・レストランで一杯。


ウゾ


オレンジブリーザーと、白いのはウゾです。ウゾは3ユーロだったと記憶しています。

ここのウエイターさんに景気はどうかと尋ねたら、去年は悪かったけど、今年はもっと悪いと言っていました。今年、全般に言ってギリシャの観光業は好調だったので、これはオリンピアの問題だと思います。

この店、カフェにしか見えませんが、メニューを見ると、普通のギリシャ料理も出しています。上のレストランと違って、値段も普通なので、今度食事をする必要に迫られたら、この店で食べることにします。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/10/06(木) 19:30 ]

<<パトラの美味しいタベルナ | ホーム | Thea Thissio @ Thissio>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/463-0a19f8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。