『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

キプロス料理のレストラン「キトロミロ」
金曜日の夜、パノルムー駅辺りにいたので、近くで食事をすることにしました。最近入手したスマート・フォンを使って近くのレストランを検索、前から行ってみたいと思っていたキプロス料理の店が近くにあることが分かったので直行!

ちなみに、以前レポートしたこの店の近くで、周囲には沢山のレストランが集まっています。

古い家屋を改造した店で、インテリアは私の好みです。店の外見や中のの写真は撮らなかったので、このウエッブサイトを見てください。http://kitromilo.gr/ ただ、店の中は冷房がきいていなかったので、ルーフトップのテラス席へ。

紙のプレースマットに印刷してあるメニューから注文。ウエーターさんがかなりカジュアルな格好だったのが気になりましたが、無事に注文は終了(私たちが店を出る頃、ウエイターらしい格好をした人がやってきたので、もしかすると彼はウエーターではなかったのかも)。

最初に出てきたのは以下のもの。左からルンツァ(スモークした豚のハム)のグリル焼き、キプロスのピタ、そしてザジキ。

ギリシャには豚肉ハムの伝統がないらしく、美味しいハムを見つけるのが難しいのですが、これは旨みと甘みのある美味しいハムでした。


kitromilo32010.jpg


ザジキはかなりの量が出てきましたが、キュウリの中にスポンジのような食感のものが混じっていて今一つ。


kitromilo32020.jpg


しおれたキュウリだったのでしょうか・・・





もう一つの前菜「フォリア(巣)」。カタイフィ生地でホワイトチーズを包んでオーブンで焼いてあります。上からかかっているのはチーズ味のホワイトソースとピンク・ペッパー。


kitromilo32030.jpg


カタイフィ生地の部分はバターの風味が強く脂っこいのですが、パサパサした食感のホワイトチーズがこれにマッチします。これは私も旦那も大変気に入りました。

メインに注文したセフタリアというキプロス料理。豚の挽肉とハーブを混ぜたものを脂の膜で包んで焼いてあります。

kitromilo32050.jpg


ピタと申し訳程度のサラダがちょっと余計ではありますが、これもなかなかいけました。

以上のものに、水一本、ビール一本を足して、お会計は33.40ユーロ。悪くないです。

お会計の内訳
水 2.20 Euro
ピタ 0.70 Euro x 2
ハム 4.90 Euro
フォリア 6.30 Euro
ザジキ 3.70 Euro
セフタリア 10.90 Euro
ビール 4.00 Euro
-----------------------------
合計 33.40 Euro

上のウエッブサイトに、今年初めのメニューがのっているのですが、そこにある値段は今の値段よりも10%以上高いので、どうやら最近値段を下げたようです。値段が高かった頃にこの店で食事をしていたら、印象も違ったに違いありません。

値段が下がった今でもサラダは8ユーロ前後と、品によっては決して安いわけではありません。でも、変わった料理が食べられて楽しいし、味もよかったので、また行ってみたいと思わせるお店でした。

Kitromilo
34 Alexi Pavli & 16 Mikromanis
Ampelokipi
Tel. 210 6910 590
Fax. 210 6856 201

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

未分類 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2011/07/24(日) 02:55 ]

<<ビーチとアイスクリーム | ホーム | 海と残念だった食事>>

コメント
ここ行ったことありますが、オープンしてあまり経ってない頃でした^^;
私たちが頼んだものはイマイチだったという印象しか残ってないのですが、この前菜はなかなか美味しそうですね♪
URL | salahi #- | 2011/07/26(火) 17:42 [ 編集 ]

キプロスと言えば「ハルミチーズ」としか思い浮かばないのですが、お料理とてもおいしそうです。
特に前菜の「フォリア(巣)」が気になります。
見ただけで、チーズ好きなわたしはそそられます。ホワイトチーズはモッツァレラ系?フェタ系?本当に気になりますわw
URL | まりあ  #ugi08aYY | 2011/07/27(水) 18:08 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
salahiさん、こんにちは!
そういえば、salahiさんはこの近所にお住まいなんですよね?
ウエッブサイトの写真を見ると、盛り付け方が変わっているので、いまのシェフは当時のシェフとは違う人かもしれません。私たちがいった時はおばさん一人と助手のような男性一人が調理場にいました。
URL | mesogeia #- | 2011/07/30(土) 10:35 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
まりあさん、こんにちは!
フォリアの中に入っていたのは塩気のないチーズだったので、ミジスラかアンソティロだと思います。
イギリスにいた時、キプロス移民の人たちと交流があったのですが、彼らの料理はギリシャよりも少しスパイスが多めだと思いました。中東に近いせいでしょうか。
URL | mesogeia #- | 2011/07/30(土) 10:40 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/452-ecb757db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。