『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

トロ一泊旅行
六月の週末、トロに一泊旅行に行ってきました。トロアルゴリス県、ナフプリオから9キロ程度離れた場所にあります。海水浴のためだけにある町で、ホテルや御土産やさんが立ち並んでいて、「冬になるとゴーストタウンなんだろうな~」などと思わないではいられません。

ビーチ。砂のビーチで水もきれいです(ビーチは砂が普通じゃないの?と思った方、ギリシャには小石のビーチも多いんです)。


tolo537010.jpg


パラソルとサンベッドを借りたら8ユーロでした。これはちょっと高いゾ。

トロに来るのはこれで二回目。前回にも行ったレストランに行きました。突堤の上にテーブルを並べていて、海の中で食事をしているような気分になれます(by 夫)。


tolo537020.jpg


味は・・・まあまあだったかな。前に来たとき食べたものの方が美味しかった。

トロの沖にある小島、夜はライトアップされます。この日は赤い月が出ていて、幻想的な雰囲気。


tolo537030.jpg


たまの旅行はいいなあ、と思いました。

『ギリシャへの扉』
トロ
ナフプリオ





ホテルに帰ったら、プールがライトアップされていて、これもまた幻想的。旦那はバカルディーとコーラのドリンク(クバ・リブレっていうのはこれでしたっけ?)を注文して飲んでいました。

ちなみにこのホテルはbooking.comでみつけました。
http://www.meraki-tolo.gr/
電話して予約するより、booking.comを通した方が安かったです。一泊50ユーロ、朝食付き。ビーチまでは歩いて10分弱です。


tolo537040.jpg


その宿の人の好意で、部屋を3時ぐらいまで使ってもいいことになったので、ちょっと離れた場所のビーチへ。ビーチバーしかない場所で、ここはパラソルとサンベッドが5ユーロでした。


tolo537050.jpg


私たちが着いた11時ぐらいにはまだそれほど人がいませんでしたが、2時ごろには空いたパラソルを探す人がうろうろし始めるぐらいの混雑。早めに行って場所を確保しておいてよかったです。

ホテルに帰って、シャワーを浴びた後はナフプリオへ。


tolo537060.jpg


ブーゲンビリアがきれいです。

昼ごはんに子牛とプラムの煮込みというのを食べました。


tolo537070.jpg


見かけはグロいですが、とても美味。デンドロリヴァノ(ローズマリー)が効いています。ナフプリオではまだ不味いレストランに当たったことがありません。全体のレベルが互いのでしょうか。


tolo537080.jpg


満腹になった時は、エスプレッソが消化を助けます。ちなみにナフプリオは水道水が飲めないので(汚いわけではなく、不味いんだと思います)、カフェでは水を買わなければいけません。

ああ、楽しかった。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

| トラックバック:0 | コメント:4
[ 2011/07/06(水) 19:17 ]

<<海と残念だった食事 | ホーム | マニ料理?>>

コメント
いかがお過ごしでしょうか。我が家にはエアコンがないのでちょっと苦しい時期になってきました。去年買ったばかりの扇風機も早くも土台部分が壊れ、傾きつつもフル稼働になりつつあります。今年の夏の終わりまで持つかどうかあやしい状況です。いやそれにしても電気代、高いですね。
ところでトロ、我々も昨年行きました。去年はあまり意識しませんでしたけど、今思えばあそこまでホテル、タベルナ、カフェ、クラブ等が沢山あるビーチエリアはペロポネソスにはそう多くないような気がします。ナフプリオが近くにあっていいですよね。また行きたくなりました。


URL | Ren #- | 2011/07/08(金) 00:31 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Renさん、こんにちは!
ご無沙汰しています。お元気ですか?私たちは元気です。
うちもエアコンがないんですけど、私たちは家にいる時間が少ないので、けっこう平気です。一昨年買った安い扇風機もちゃんと動きます。
ギリシャでは、電気の請求に住民税が加算されているので高い感じがするのではないかと思うのですがどうでしょう?

トロ、アテネからの一~二泊旅行にはいいですよね。アルゴリスは食べ物が美味しいのもいいところです。。
URL | mesogeia #- | 2011/07/09(土) 18:52 [ 編集 ]

いいですね!夏のペロポネス、町並みも素敵だし、お料理もおいしそう!
私の新婚旅行は、ナフプリオに近い浜辺のペンションでしたが、こんなあか抜けた浜辺ではなかったなあ、でも今はどうなっているんだろう。20年(っぷ)も経てば、きっとヤシの木とかネオンとか素敵な海岸になっているんでしょうね。
素敵なブログなのでここに来ると、いつもギリシャへ旅立ちたくなります。
URL | まりあ  #ugi08aYY | 2011/07/10(日) 18:19 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
まりあさん、こんにちは!
なんだかんだ言って、ユーロ圏に入ったおかげでギリシャは物質的には豊かになったので、20年前と比べるといろいろ変わっていると思いますよ。私が最初にギリシャに来たのは10数年前ですが、その時と比べても、インフラストラクチャはずいぶん良くなっていると感じます。ただ、物価が上がって暮らしにくくもなっているので、ギリシャに住んでいるものにとってはあまり豊かになった実感が得られないというのも事実。現代日本の発展にも通じるものがあります。
URL | mesogeia #- | 2011/07/18(月) 21:28 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/449-e643e1e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。