『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

グリファダのW Cataralla View
グリファダの海岸から看板が見える「W」というお店、一体何なのか気になったので行ってみました。

近くに寄って見るとW Cataralla View Sea Side Cafeというのがフルネームであることが分かりました。


catarallaview10871.jpg


日本のと同じ鯉が泳いでいました。ギリシャで鯉は見かけないので懐かしいです。


鯉


中はこんな感じ。ほとんどがテラス席です。広々としていてナイス。でも、冬はどうしてるのか気になりました。


catarallaview10873.jpg


フラペ。ギリシャではこのコップをよく見かけます。


catarallaview10874.jpg


洗うのは簡単なんでしょうか。






ワッフルを・・・


ワッフル


生地は軽め。チョコレートソースの量が多すぎて私にはいまいちでしたが、劇甘、チョコレート大好きなギリシャ人にはちょうどいいのかもしれません。

カフェテリアからの風景。


catarallaview10876.jpg


車を停められる場所がたくさんあるので、ドライブがてら立ち寄るにはいいカフェなんじゃないかと思います。

*********


近くでこんな植物を見つけました。


catarallaview10877.jpg


catarallaview10878.jpg



              


ギリシャ政府はレストランでの食事にかかる消費税を13%から23%に上げるだろうという報道があります。消費税を上げて消費を冷え込ませると、結局、国の収入は増えないということはもう分かったはずなのですが、なんでまた同じことをまたやるのでしょうか?特に、レストランでの食事なんて削れない支出ではないので、なおさらです。いくら行き詰っているからといって、自分の首を自分で絞めていいものなんでしょうか?

シンタグマ広場で「私たちは払わないぞ!」と、他に対策も示せないまま叫んでいる人たちに共感は覚えませんが、政府の無策ぶりにはいい加減にうんざりしてきました。財政再建のためには、支出削減も必要ですが、景気振興策も必要です。景気を回復させる努力をしないまま税率だけ上げても、財政は悪化するばかりです。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

カフェテリア | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/06/12(日) 07:16 ]

<<またガゾホーリ | ホーム | エヴィア一日旅行>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/446-e0b54030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。