『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ハルキダで同窓会2
先週の日曜日、ハルキダ(古代名カルキス)で大学の同窓会があった。去年に続いて二回目。


P1000544.jpg


ハルキダはギリシャ本土とエヴィア島の間、と言うか、両方に又をかけている町。だから、下に写っているのは川ではなく海溝。


P1000546.jpg


ここでは上下から海流が流れ込むので、時間によって流れの方向が変わったり、両側からの流れで渦潮ができたりする、じっと水の流れを眺めているだけで飽きない場所。

カヌーみたいなものに乗ってラフティングをしている人々もあり。

おもしろそうだけど、けっこう危険な感じも・・・





同窓会に集まったのは、同じ時期にイタリアのピサ大学に在籍した人たち。卒業した人もドロップ・アウトした人も、今はみな立派な社会人。子供づれの人も。

今回一番の話題は、文化財窃盗の罪で捕まったお金持ちの同門生のこと。地元ではものすごく名家らしい。何でそんな人が文化財の窃盗なんかに手を出したのか、と。。。 あんなにお金のある人がなぜ?とか、お金目当てではなく、自分の家を博物館みたいにしたかったからじゃないか?などなど。

いろいろしゃべって、食べて、飲んで、夕方にはお別れ。今度はもっと気候のいい時期にやろうじゃないかと言いながら。









同窓会に出席する前に、ハルキダの博物館にも行ってきました。小さな博物館で、展示品も地味目。小さなキクラデス彫刻があったのが印象的だった。キクラデス文明圏だったんだなぁ、と。

そして、この人がここにも!

P1000486.jpg

アンティノオスの大理石像。

アンティノオスは、ローマ皇帝ハドリアヌスの寵児だった美少年。ナイル川で溺死したのをハドリアヌスが悼んで、彼を神格化し、ローマ帝国だった場所の至るところで、神に模したアンティノオス像をつくらせました。

アンティノオスは事故死を遂げたのだとも、ハドリアヌスのために自らすすんで我が身を犠牲に捧げたのだとも言われますが、確実なところは不明。

今も数多く残るアンティノオスの像を見ると、ロマンチックな気分にさせられます。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの暮らし | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2011/02/26(土) 10:58 ]

<<ティーヴァの一夜 | ホーム | ピレウスで散歩>>

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2011/02/28(月) 10:17 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ありーしゃさん、おひさしぶりです。こんにちは!
こちらこそよろしくお願いします。
何か引っ掛かりがあると迷惑だと思うので、あまり書きませんが、はやくブログが回復するといいですね。

URL | mesogeia #- | 2011/02/28(月) 22:23 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/405-dc93c4e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。