FC2ブログ


『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ラフィナ探訪
クリスマスの次の日、初めてラフィナに行きました。


rafina0010.jpg


上はラフィナの中央広場らしきもの。クリスマスツリーの向こう側が港です。

私たちにとって、ラフィナは話には聞くけど、一度も行ったことのない伝説の場所で、ちょっとあこがれていたのですが、特になんということのない港で、ちょっとがっかりしました。これだったらピレウスの方がきれいな場所があると思います。

 これが港   ↓


ラフィナ港


 反対側にはビーチが見えます ↓


rafina0030.jpg


カフェ、レストランなどはたくさんありますが、特におしゃれな店は見当たりませんでした。どこか別の場所にあるのかもしれません。

というわけで、クラッシックな魚タベルナへ。





日曜日の午後にしては人がいませんでした。人々はまだ家でクリスマスの余りものを食べている他のでしょうか。

特におしゃれな店ではないですが、眺めがよくて、上二枚の写真は私たちの席から撮った写真です。


rafina0040.jpg


愛想のないウエイターさんに注文。

でも、料理を持ってきたのは愛想のいいウエイターさんでした。


rafina0050.jpg


イカフライをメインに、茹で野菜の盛り合わせ、フライドポテト、そしてティロカフテリ。

野菜の盛り合わせの飾り付けがきれいです。山盛りで5ユーロはお得です。

特に印象に残ることはない、普通のおいしさでした。以上のものにコーラ一本も注文して、お勘定は25ユーロ。お腹いっぱいになりました。


Psarotaverna O Vrachos
Plateia Tachydromiou Rafinas
Tel. 6936 3961 138

レストランを出る、知らないおじさんが近づいてきて私たちに挨拶します。あまりに親しげなので、知っている人なのかと思ってしばらく考えてしまいました。結局単なる酔っ払いで、「黄色人種はすごい!」とか何とか言っていたので、中国人をみかけてうれしくなって近づいてきたようです(私のことを中国人だと思っていました)。どこの国にもいますよね、こういうオヤジ(笑)

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/12/29(水) 22:22 ]

<<ラフィナのお菓子屋さん「グストーゾ」 | ホーム | プシリのナクソス>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/389-da8b801f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2020 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania