『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ヴァルキザでスブラキ
なんだか今週はめちゃくちゃ多忙で、ブログを書いている時間とエネルギーがありませんでした。でも、来週からはちょっと楽になるはずです。

今は、土曜日の朝。いつも土曜日のこの時間には、テレビでニュースを見ながらコーヒーを飲んでいるのですが、今日は(昨日からなのですが)、ニュースがありません。ギリシャのジャーナリストがストをしているからです。

今週は本当にスト続きで、アテネの交通機関が麻痺。おかげで3日も、ものすごい時間をかけて車で仕事に行く羽目になってしまいました。またガソリンの税金が上がったというのに、たまったものではありません。来週月曜日と火曜日にも公共交通機関のストが予定されているようなので、お出かけの方は気をつけてください。

賃金カットとか雇用のカットが議論されているから、ストをしたくなる気持ちは分かりますが、赤字垂れ流しの公共交通機関をこのまま放置しておくわけにはいきません。無意味なストをしてギリシャの経済をさらに悪化させる前に、ちゃんと話し合って、どこまで妥協できるのか模索して欲しいものです。ただ、1ユーロたりとも妥協せず!とか言っている人と話し合っても埒は明かないでしょうから、やっぱり本当の改革はギリシャが破産するまで
待つしかないのでしょうか?

      


まあ、外人である私がこんなことを悩んでもどうしようもないので、スブラキの話でもしましょう(笑)

先々週、ヴァルキザというところに行ったときのことです。

ヴァルキザは、アポロ・コーストの下の方、グリファダ、ヴリアグメニを通り過ぎたその先にあります。アテネから海岸沿いを通ってスーニオに行ったことのある方は、ここを通っているはずです。

varkiza1.jpg


小さな漁船がたくさん停泊していました。魚市場があって、漁師さんがまだ生きている小魚を売っていました。こんな新鮮な魚が帰るなんて、いい所です。


varkiza2.jpg


なら、魚を食べれば?という突っ込みを入れたくなるかもしれませんが、私たちはなんとなくこのスブラキ屋さん「ザホス」に入りました。


zachos0010.jpg


グリファダにも同じ店があることをご存知の方がいるかもしれません。



ここ10日ぐらいはアテネも寒いですが、これはまだ寒くなる2週間前だったので、店の外側の席に座りました。スブラキ屋さんというと普通は若者や家族ずれが多いのですが、ここはお客さんの平均年齢がかなり高くて、おじいさん、おばあさんがたくさん来ていました。


zachos0020.jpg


手前から、ティロカフテリ(山盛りです)、キャベツとにんじんのサラダ、そしてフライドポテトの上にチーズを載せたものです。


zachos0030.jpg


豚肉のスブラキ。肉が軟らかくて美味しかったです。

この外に、ケバブをピタで巻いたのも一つ食べました。


zachos0040.jpg


全部で22ユーロぐらいだったでしょうか。ちょっと注文しすぎたので、普通に食べると一人10ユーロぐらいであがると思います。スブラキ屋としてはなかなかいい線を行っていると思うので、ヴァルキザに立ち寄る機会があれば、是非お試しください。

ZACHOS
VAS. KONSTANTINOU 94, VARKIZA
166 72
Tel. 210-8975652

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:7
[ 2010/12/18(土) 09:08 ]

<<カラ・クリストゥゲナ | ホーム | ガラクシディのメゼドポリオ>>

コメント
ジャーナリストがストをすると、ニュースが入らなくなるんですね、当たり前の事だけれど、目からうろこのようなハナシです。
相変わらず、美味しいお店と縁があるんですね。
何処にいても、行き当たりばったりで入ったお店ははずれの事が多いので、秘訣とか教えて欲しいです。
URL | まりあ #ugi08aYY | 2010/12/19(日) 19:43 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
まりあさん、こんにちは!

ドイツにはジャーナリストのストってないんですか?イタリアにもあったので、ヨーロッパでは普通なのかと思っていました。

知らない場所のお店を選ぶ時には、メニューをじっくり見て、自分が食べたいものがあるか、値段は適当か、店なりの工夫があるか、そして、お客さんを見てどんな客層なのかをチェックして選びます。でも、私も外れのレストランに当たることはよくありますよ。
URL | mesogeia #- | 2010/12/19(日) 23:23 [ 編集 ]

初めまして。
私はギリシャに来てまだ日は浅いのですが、食べることが大好きなのでいろいろなお店の紹介、また行ったことのない場所の紹介などいつも楽しく拝見しています!
最近日本ではストはめったにありませんが、私の若い頃はあり大変でしたが、せいぜい1日ぐらいでしたねぇ。
長引いているのには驚きです。
以前熱帯地方に住んでいたことがあるのですが、ギリシャの夏の人の動きがなんとなく似ているようで、やはり暑いとそうなるのでしょうか・・・(今は冬ですが)
URL | cherry-pink #yxEYt/F6 | 2010/12/21(火) 14:36 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
cherry-pinkさん、はじめまして!こんにちは。

ギリシャに住んでいらっしゃるんですね。ギリシャの暮らしはいかがですか?

私も、学生だった頃にはストがあったのを覚えています。ただ、日本の公務員はストをするのを禁じられているの
で、公務員から率先してストをするギリシャとは大きな違いを感じます。

熱帯・・・ですか?(笑)やっぱり暖かい国と寒い国では人間の行動に何か違いが出てくるみたいですね。東京都アテネだとものすごく気温が違うわけではないみたいですけど、不思議なものですね。
URL | mesogeia #- | 2010/12/22(水) 07:53 [ 編集 ]

海辺の町
そういうところ、ほっとします。
山間の町も素敵ですが、なんか閉鎖的のようにおもえました。
しかし羊飼いに雇われた外国人と山中で遭遇します。
なんというか、こんな山の中に、グローバリゼーション!?
まったく違う国の人がぬっと林の中から出てきたことが何度もあります。

さて、このごろは毎日何らかのストで、なぜか、暗い気持ちになります。
ギリシャ人が明るくないと、さびしい気持ちになります。
URL | lemonodasos #DDJALrL2 | 2010/12/22(水) 16:37 [ 編集 ]

Re: 海辺の町
Lemonodasosさん

この間、アルタの有名な橋のところに行ったら、パキスタン人が何十人も集っていてびっくりしました。あと、ミストラに行った時も、パキスタン人がたくさんいて驚きました。ギリシャには、農業に従事する外国人がけっこういるみたいですね。日本で外人労働者というと工場で働いている人たちなので、農村で見かけると常識を覆されます。

まあ、貧しい国の人たちが少しでも豊かな暮らしを求めてヨーロッパにやってくる気持ちは分かるので、別にパキスタン人がいることに異論があるわけではないのですが・・・

公共交通機関で働いている人たちは、職場が保障されている人たち。そんな人たちがストをして、雇用を脅かされているプライベート・セクターの人たちがそのあおりを食ってつらい思いをするのはやりきれないです。
URL | mesogeia #- | 2010/12/23(木) 21:13 [ 編集 ]

Re: 海辺の町
Lemonodasosさん

あけましておめでとうございます!(って、コメントいただいたのはまだ去年でしたね。すみません)

ギリシャでは、違法移民が農業に従事していたりするので、田舎で、思いもかけないほどたくさんの「外国人」に出会いますよね。

私はピレウスに住んでいるので、よくイレクトリコに乗るのですが、半分ぐらい外国人じゃないかと思う時があります。私も外国人の端くれですが、イレクトリコに乗っている外国人の多くはロシアやスラブ系の人たちです。

ここ数ヶ月、本当にギリシャは暗い感じがしますよね。2011年に状況がよくなることはないようですが、少なくとも希望だけでも増えてくれればと思います。
URL | mesogeia #- | 2011/01/02(日) 09:42 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/386-ec75a6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。