『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

付加価値税払い戻しを受けるには・・・
ちょっと気になる話を聞いたので・・・

EU域以外の在住者で、ギリシャに短期間で旅行者として来る人は、Tax Freeと表示があるお店で120ユーロ以上の買い物をした場合、付加価値税(日本の消費税に似たもの)の払い戻しを受けることができます。

洋服、ジュエリー、バッグなどには、現在、付加価値税が23%もかかっているので、この分が戻ってくるのはかなり大きいです(23%全部が戻ってくるわけではないのですが、その8割がたは戻ってくるはずです)。

払い戻しの手続きは空港の税関でやってもらうのですが、この時、買った商品だけではなく、領収書と、お店で作ってもらう「付加価値税払い戻し書類」というものを持っていかなければいけません。

ところが、お店でこの払い戻し書類を作って欲しいと頼んだところ、「それは空港で貰うもので、お店で発行するものではない」と騙された観光客がいます。この人たち、エルムー通りにある3軒のお店で買い物をして、どこでも同じことを言われたのだそうです。

もちろん払い戻しは受けられませんでした。


お店の人たちがなんでこんなことをするのかは不明なのですが、ギリシャに旅行を予定されている方はお気をつけください。


まとめ: 税金の払い戻しを受けるには空港の税関には以下の3点セットを必ず持ってゆきましょう。

1) 対象になる商品(トランクの中に詰めてしまってはダメです)
2) 領収書
3) 付加価値税還付書類(買ったお店で作ってもらう)



(下は全然関係のない、ガラクシディに行った時の写真です)

ガラクシディ



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ニュース | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/12/05(日) 08:19 ]

<<12月8日はアテネ公共交通機関のスト | ホーム | アベロキピの「アゴラ」>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/383-7b942047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。