fc2ブログ


『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アベロキピの「アゴラ」
金曜日の夜って、なにかいつもと違うことをしたくなりませんか?

なんだかすぐに家に帰りたくないような・・・


というわけで、晩御飯には微妙な時間だったのですが、旦那とアベロキピで待ち合わせして駅の近くのカフェ・レストランで食事をしました。

ぼけぼけの写真で申し訳ありません。お店の前にはテラスがあって、昨日は暖かかったので、そこに座りました。中はレトロ調の内装になっています。


agora0010.jpg


エヴァンゲリスモス駅近く、ヒルトンホテルの裏側にも同じ店があります。友達がそこで食べておいしかったと言っていたので、試してみることにしたのです。

パンには泡立てたクリームチーズがついてきました。「あまりお腹は減ってないな~」とか言っていた旦那がパンに食らいついて、あっという間に食べ終わっていたので、美味しかったみたいです。


agora0020.jpg


ギリシャでサラダを注文すると、よく前菜扱いにされますが、ここでもそうでした。「メキシカン・サラダ」には、キドニー・ビーンズ、アヴォカド、コーンなんかが入っています。上にのっているのはオレンジとオリーブ。


agora0030.jpg


チキンの量がもう少し多ければ、1食分になるぐらいのボリュームがあります。ギリシャのサラダは決まりきったものが多いので、こういうちょっと変わったサラダは歓迎です。



このオムレツのように見えるものはクレープ。クレープの中に鶏肉、マッシュルーム、ベーコンをクリームでまとめたものを包んで、上からチーズをかけて焼いてあります。


agora0040.jpg


写真ではよく分からないかもしれませんが、かなりのサイズです。「前菜」のコーナーから注文したのですが、これを一人で食べて、この後にメインも食べるのは日本人の胃袋では絶対に無理です。

サプライズはありませんが、堅実な美味しさでした。家でも作ってみようと思います。

そしてこちらはメイン・ディッシュのコーナーから注文した、カレイのアーモンド揚げ、葱とマスタードの「ソース」添え、そしてリゾットです。


agora0050.jpg


これは、「マスター・シェフ」の出場者ががんばって作った失敗創作料理のような味で、あまり美味しくありませんでした。味がちぐはぐですし、魚の衣は焦げているし、リゾットはめちゃくちゃネバネバしています。

お勘定を頼んだら、最後にマスティハ・リキュールが出てきました。


agora0060.jpg


水一本(強制チャージ)、スプライト一本も頼んで、お会計は33ユーロ程度。まあそんなものかな、という感じの値段です。

グルメな食事をする場所ではないですが、カジュアルな食事なら、また来てもいいかなと思いました。

レストラン・カフェ「アゴラ Agora」
Vournazou 31, Ampelokipoi
Tel. 210 6426 238


      


町の中のゴミはなかなか片付きません。全然収集していないわけではないのですが、処理がゴミの増加に追いつかないのです。

ゴミがうずたかく積まれた道を、腐敗臭に襲われながら歩くと本当に気が滅入ります。みなさんはそんなことはないですか?

 


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/12/04(土) 09:24 ]

<<付加価値税払い戻しを受けるには・・・ | ホーム | ゴミの山>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/382-bbddaa39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2024 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania