『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

不味かったエビ・スパゲティー
アルタに行く途中で立ち寄ったアンフィロヒアの町。



大きな地図で見る


もう、アルタまではもう一歩だったのですが、疲れたので食事をすることに。


ambrakia231.jpg


海際の町なので、やはりこれは魚でしょう!

というわけで、別に魚が食べたかったわけではないのですが、海沿いに並ぶ魚レストランの一軒に入りました。どの店が美味しいのかは見当がつかなかったので、とりあえず人が一番入っている店を選びます。

それほどお腹が減っていなかったので、4皿だけ注文。

最初に出てきたのはホルタとメリザノサラタ。


ambrakia232.jpg


味は普通。

それにしてもギリシャのメリザノサラタってなんでいつもこんな風にもそもそしているのでしょうか?

一番美味しかったのは、フライドポテト。


ambrakia233.jpg


揚げたてで、ほくほくして美味しかったです。




残念だったのはメインディッシュのガリドマカロナダ(エビ・スパゲティー)。


ambrakia234.jpg


普通、魚レストランのガリドマカロナダは2人前出てくるのですが、ここのはちょっと少なめです。

スパゲティーは明らかに二度茹で。

そして一番許しがたいのは、海老が古くて、しかも肝が除かれていなかったこと。臭いし、じゃりじゃりして食べられたものではありませんでした。

これで18ユーロはぼりすぎです。

と言うわけで、お店の人はとても感じが良かったのですが、もう二度と行くことがないであろうお店でした。


AMVRAKIA(同名のホテルに付属したレストランです)
60 Adr. Stratou St.
Amfilochia
+30 26420 22213

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2010/11/20(土) 11:31 ]

<<アルタとシーフード | ホーム | リオ・アンディリオをフェリーで>>

コメント
ほんとに、イタリアにあんなに近いくせに、スパゲッティはうどんのようにゆでる人(店)多いですよね。あたしがゆでたのは「生だ」って、突っ返されてしまいます。
またエビなどの甲殻類や貝類など一生 縁のない人が多いのも不思議でス。あれだけ魚介類豊富なのに。きっと、店主の人も、作り方とかよくわかってないんじゃあないですか、自分では食べないんで。
とにかく、ポテトが冷凍ものでな勝ったのが、何よりですw
URL | まりあ #- | 2010/11/22(月) 19:12 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
まりあさん、こんにちは!
私、茹ですぎのスパゲティーにはけっこう慣れたんですけど、この店のは茹ですぎたスパゲティーを温めるためにもう一度茹でたような感じで論外でした。
まりあさんの周りには海老を食べない人が多いんですか?私は、海老を食べないギリシャ人にはあったことがありません。貝は怖がって食べない人がいますね。冷凍のムール貝はOKみたいですけど。
URL | mesogeia #- | 2010/11/27(土) 10:45 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/378-dd9e38f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。