『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

グリファダにある五世紀の教会跡
グリファダにも遺跡があるんです。

五世紀の教会跡。


IMG_6476.jpg


海岸沿いにあります。

本当に基礎の部分しか残っていないですが。


IMG_6474.jpg


この写真だと、「後陣」(アプスもしくはアプシスとも)と呼ばれる、教会祭壇後ろの丸くなっている部分がよく分かりますよね。

教会があるぐらいだから、五世紀にはこの辺にも村だか町だかがあったんでしょうね。


遺跡と言えば、今日はアクロポリスで、契約職員がプロピュライアの上に集団で登って抗議行動をするというみっともないハプニングがありましたね。

プロピュライアの中とか上とかは、文化財保護のため一般の人は立ち入れない場所です。契約職員が正規契約を結んで欲しいのは分かりますが(誰だって臨時雇用よりも正規雇用の方がいいですよね)、だからといって、文化財に被害を与えるかもしれないような行動を取ることは許されません。こんなことをやっても、逮捕者が出たりしないところがギリシャらしいです。

ギリシャは、パルテノンは人類の宝なのだから、エルギン・マーブルを返還して欲しいとイギリスにうるさく言っていますが、ギリシャ人が本当にアクロポリスを聖なる場所、遺跡は人類の宝だと思っているなら、こんなことはあってはならないのではないでしょうか?




テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

未分類 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2010/10/28(木) 22:11 ]

<<焼きビル | ホーム | スブラキ@Paradosiako tis Larissas>>

コメント
5世紀、って言ったら今から1500年以上前ですか。ものすごい歴史を感じます。主人の実家は、めっちゃ田舎なんですが、それでも小規模ながら、遺跡があるんですよ。ギリシャって、なんだかすごいですよね。
URL | まりあ #ugi08aYY | 2010/10/29(金) 21:38 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
まりあさん
ギリシャだと、5世紀なんて比較的最近な感じじゃないですか?やっぱり紀元前じゃないと雰囲気が出ないですよね(笑)

こんなに遺跡が多いと、新しい遺跡が見つかっても、埋め戻したくなるんじゃないですかね(笑)
URL | mesogeia #- | 2010/10/30(土) 06:52 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/370-c639f1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。