FC2ブログ


『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スブラキ@Paradosiako tis Larissas
週末、アリモスにあるレストランに行こうとしたら・・・と言うか、行ったんですけど、洗礼式のパーティーがあって満席。

さあ、どこに行こうか・・・ということになり、マンネリながらグリファダへ。レストランのある場所とかが分かっている町じゃないと困りますからね。

最初はビフテクポリにあるKilizaという店に入ろうとしたのですが、ここも洗礼式のパーティーでほぼ満席。いい席がなかったので別の店へ。

けっこう人が入っているので気になっていた「ト・パラドシアコ・ティス・ラリサス」というプシスタリア(焼肉専門店)。

ペプシを注文したら出てきた珍しい瓶。ガラス瓶なのにプラスチックのキャップ。


パラドシアコ・ティス・ラリサス


野菜はトマト・キュウリ・サラダで補給。


パラドシアコ・ティス・ラリサス


そういえば最近トマトの値段が高いですよね。キロ3ユーロとか。

このザジキのようなものは「ガロティリ」。


パラドシアコ・ティス・ラリサス


フェタとヨーグルトを混ぜたようなチーズで、私は好きです。

豚肉のスブラキを1ポーション注文したら、3本のっていました。

パラドシアコ・ティス・ラリサス


肉自体は悪くなかったですが、私はこのポテトが嫌でした。こういう形のポテトチップみたいな味がするんです。

下は旦那が注文した豚のステーキ。

パラドシアコ・ティス・ラリサス


これは柔らかい肉で美味しかったですが、やっぱり私はこのフライドポテトが×。

これだけ全部で30ユーロ。プシスタリアにしては高いですよね。

美味しかったけど、また行きたいと思うほどじゃなかったかな。。。

To Paradosiako tis Larissas
Kyprou 19 & Zerva 32
Glyfada
Tel. 210-89.800.32



などという思いを抱えながら、食後のコーヒーを飲みにAleaへ。

アレア


そして、またエスプレッソを注文。

アレア


ここのエスプレッソは美味しいです。イタリアン・エスプレッソがお好きな方は是非一度お試しを。ちなみに、写真に写っているクッキーは無料です。


P.S. Kilizaという店の中でたまたま同僚に会ったんです。後日、美味しかったかと聞いてみたら「メトリオ」という答えが帰ってきました。日本語だと「普通」とか「まあまあ」という感じで、あまりいい答えではありません。二回トライして席がなかったし、もうあきらめようかな・・・

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2010/10/27(水) 22:58 ]

<<グリファダにある五世紀の教会跡 | ホーム | 激安タベルナ>>

コメント
ここはオープン当初に行ったけど、やはり私達も同じ理由でそれっきりです。

グリファダで肉系だと、結局馴染みのセルコスの店(テセラ・アステリア)に行くことが多いです。前菜類はまあ普通だけど、ピタ・ケサリアスはああいうケバブ屋で食べると美味しいので^^
ただ、安くはないので毎回お勘定がすごいことになりますが……
URL | salahi #- | 2010/10/28(木) 21:05 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
salahiさん、こんばんは!

「パラドシアコ・・・」けっこう人が入ってますけど、私たちにはその魅力が分からなかったです。

セルコス、私たちはまだ行ったことがありません。アルメニア系のお店ですよね。いつか行ってみます。

今日はグリファダの内陸部にあるポリティキ・クジーナの店に行ってきました。味は美味しかったし、値段もお手ごろだったので、満足したのですが、人手が足りないのかサービスが遅くて、ちょっとうんざりしました。難しいですねぇ。


URL | mesogeia #- | 2010/10/28(木) 22:19 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/369-22c090bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2019 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania