『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

田舎のレストラン

田舎のレストランで食べた食事。


ギリシャの田舎ではしばしばメニューがありません。お店の人がある食べ物を言ってくれるので、その中から選びます。注文する時には値段が分からないのでドキドキしますが、いちおう今までは法外な値段を請求されたことはありません。

ザジキ、フェタ、黒く見えるのはビーツです。


beetroot


ギリシャのレストランではたいていこういう冷たいものが先に出てくるので、前菜のような感じになりますが、メインの前に食べ終わるという意味ではなく、たまたま先にできるものから出してくるというだけです。

そしてもちろんフライドポテト。


fried potatoes


そしてメインは・・・







Arnaki psito


入った時には知らなかったのですが、ここは焼の店だったようで、メニューを教えてもらった時にはの名前だけが列挙されました。私たちが注文したのは子羊(アルニ)。1ポーション800グラムだというので、言われるままにそれを注文しました。骨があるので、全部食べるわけではないとはいえ、二人で食べると、かなり食べ応えがありました。

田舎で食べる焼は格別の美味しさ。軟らかくて、ジューシーで、もうたまりません。日本で食べる羊は臭いですが、ギリシャで臭い子羊にあたることはめったにないですよね。

これにコーラを一本注文して、お会計は28ユーロでした。お勘定は数字を一つ提示されるだけなので、何がいくらだったのかは分からないままです。

こんどはいつこんなが食べられることでしょうか・・・

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2010/10/05(火) 21:53 ]

<<クラブ・サンドイッチ@AGROTERA | ホーム | グリファダのアレア>>

コメント
アルニは、私の好物でこちらのギリシャ料理屋さんへ行った時、8割型はこれを頼んでいます。
時々、カラマリか、鴨も頼みますが・・・。
値段はほんと高いです。
ここ数年は、事情により夏のバカンスにギリシャへは行っておりません。時折、ギリシャの田舎の醸し出す、あの匂いとか、あの風情とかが懐かしくなります。私などは、以前も夏だけの旅人みたいな過ごし方しかしていませんが、それでも十数年訪ねているうち、何となくここを懐かしく思える幸せに喜んでいます。(もちろん不満も多いんですよ)
それぞれの国に、それぞれの文化が育っているんでしょうね。
URL | まりあ #ugi08aYY | 2010/10/08(金) 18:22 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
まりあさん

鴨はアテネの周辺ではまず見かけないですね。普通のプシスタリアには置いてないです。
ブログの肉の正確な値段は分かりませんが、最終会計からするに15ユーロ程度なんじゃないかと思います。安いですよね。
ギリシャにも安くて美味しいものはあるということです(笑)

URL | mesogeia #- | 2010/10/14(木) 18:12 [ 編集 ]

夏にペロポネソスのヴィティナという小さな田舎町でわけも分からずタベルナに入ったら、メニューはないと言われ、とりあえず聞き取れた料理を適当に頼んだら、本当においしい豚肉の煮物みたいなのと鶏肉のソテーが出て来て感動したことがあります。値段はチェックするまで分からないのでドキドキしますが、思っていたよりずっと安かったですね。どの料理も5ユーロくらいだったと思います。ホリアティキで4ユーロするかしないか位だったような気がします。
我が家ではタベルナ入る前は取り合えずホリアティキの値段を見るようにしています。

URL | Ren #- | 2010/10/30(土) 00:00 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
Renさん、こんにちは!

田舎のタベルナは、メニューがないケースがよくありますよね。強く主張すると、実はメニューがあったりするんですけど、メニューに書いてある料理のほとんどがなかったりするんですよ(笑)

ホリアティキ・サラタとフライドポテトは、ギリシャ人の間でも注文する率が高いので、お店によってはここで稼ごうとしているところがあります。だから、これらを避けて注文したほうが安く上がることがあります。例えば、ホリアティキが6.5ユーロなのにホルタが3とか。なら、私は迷わずホルタを注文します。
URL | mesogeia #- | 2010/10/30(土) 06:17 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/363-7d9533a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。