『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

イドラの週末
週末を利用してイドラ島に行ってきました。


IMG_5472.jpg


一日クルーズが寄航するので、イドラに行ったことがある日本人は多いと思いますが、宿泊する人は、ギリシャ在住者を除くと少ないと思います。

かつて高速艇などがなかった時代には、夏になると、お金持ちのアテネ人たちがこぞってやって来たそうです。でも、現在のイドラにはその頃の賑わいはなく、どちらかというと静かな島です。ガイドブックを読むと、「イドラには芸術家がたくさん・・・」などと書いてありますが、それもたぶん昔のことなんだと思います。芸術家らしい人は確かにいますが、目立つほどたくさんいるわけではありません。

遺跡などの重要観光ポイントもないので、私たちもひたすら海辺で過ごしました。浜辺は、ギリシャ基準で言うと、それほど素晴らしいわけではないですが、ピレウスから1時間30分でいける場所としては、十分きれいです。ピレウスから出る船のチケットは結構高いので、それほど頻繁に行ける場所ではないですが、たまにはいいかなと思いました。




ところで、イドラの町の中で、オットはかつての同級生に再会しました。私は、ときどき地下鉄の中で見かける日本人の女の人を見つけました。

以前、週末にエギナに行った時には、オットは近所の人にばったり会い、私も、知っている日本人の人を見かけました。

ギリシャの世間は狭いです。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/08/31(火) 21:48 ]

<<イドラのサンセット・レストラン | ホーム | マック・フィッシュ・メニュー>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/351-533d8872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。