『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

パンの値下げ
テレビのニュースで、最近はパンを買えない人が増えてきているという話題を扱っていました。

アテネのパンは、大体400グラムで0.80ユーロなんですけど、これが払えないから給料日までつけにしてもらう人がいるんだとか。

まあ、そういう人は、一日に一つのパンが必要な人ではなくて、いくつか買わなければならないような家族なんでしょうけど・・・ 

そして、パンの値下げをするところが出てきているという話も。

その時は「へー」と思って聞いていただけなんですが、遂に近所でも見つけました。


パン


0.80が0.60に下がっています。25%ですから、すごい値下げ幅ですよね。

もしかすると、パンの売り上げが下がっているからパン屋も値段を下げざるを得ないのかもしれません。

だって、パンって意外に贅沢品じゃないですか? パン0.80ユーロで、これを二人家族で主食にすると、一日で一つなくなります。また、2日ぐらいしかもたないので、すぐに食べないと捨てる分も大きいです。安いスパゲティーならキロ1ユーロで、一人前多めに見積もって150グラムとして二人だと、三回食事ができます。また、保存食なので、捨てる部分が少ないです。私が節約主婦だったら、パン食の割合を減らすと思います。(実際のところ、私も旦那もパン食の習慣がないので、いずれにせよ最小限のパンしか買わず、買ったらすぐに冷凍してしまうわけですが・・・)




昨日、金曜日の夕方のモナスティラキ(先日紹介した「ディオスクリ」です)。


ディオスクリ


コーヒーやビールを飲む老若男女で賑わっています。

でも、席がないとか、歩けないとかいうほどではありませんでした。

そして、夜12時ごろのガジ。ケラミコス駅の出口がある広場のところを上から取った写真です。


ガジ


こちらにも人はいましたが、去年の夏ほどの賑わいはないと思います。カフェはまあ賑わっていましたが、レストランは混んでいませんでした。金曜日の夜としては寂しいです。この辺は、観光客よりもギリシャ人の割合が多いので、夏の間観光客で賑わうモナスティラキよりももっと景気の動向に影響を受けやすいのではないでしょうか。


        


ガジの道で見つけた


gataki4761.jpg


寝ているように見えますが、時々目を開けていました。


下のは、ケラミコス駅上の広場のところで寝ていました。


gataki4762.jpg


こちらは爆睡で、ちょっとつついたら寝ぼけながらびっくりしていました。すごい肝っ玉です。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの暮らし | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/06/05(土) 12:53 ]

<<ビオ・カフェ「ピュア・ブリス」@ロンヴィス通り | ホーム | アテネ散策2>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/323-5e19c1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。