『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

プシリでランチ
外で食事をするのが気持ちのいい季節になったので、プシリのタベルナ「ニキータス」に行ってきました。

家族経営のカジュアルな店で、お値段もお得。客層は常連っぽい人が多いですが、プシリなので外国人観光客も結構やってきます。夕方には閉まってしまうので、晩御飯は食べられないけど、簡単なお昼にはいいお店。


ニキタス


仔牛とマッシュルームの煮込み、チーズ・パイ、ザジキ、サラダ、フライドポテト、ビール一本、パンで23.60ユーロ。

この店の肉料理は、煮込みよりも、焼いたものの方が美味しいと思いますが、でも悪くなかったです。

満足したところで、デザートは、モナスティラキ広場にあるお気に入り「マットネッラ」にてジェラート。


マットネッラ


マンゴのシャーベットです。ああ、このアイスクリーム屋さん、ピレウスに支店を出してくれないかしら・・・



話は変わりますが、ギリシャでは、税金逃れをしているお医者さんや弁護士の摘発が始まりました。




普通に摘発するだけじゃなくて、名前や住所まで公開されています。

まあ取りあえずのところは、一般市民の批判を抑えるため、政府が見せしめのためにやっていることは明らかなので、どれぐらい国税庁が本気なのかは分かりません。

それにしても、月収が1000ユーロだと申告している開業医がいるという噂は聞いていましたが、本当なんですねぇ。それよりもっと不思議なのは、何で今まで取り締まらなかったのかということ。何度も言いますけど、ギリシャ人の法律に対する態度は独特で、理解に苦しみます。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/05/14(金) 20:37 ]

<<ピッツァを求めてグリファダへ | ホーム | ストの噂>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/311-a8ddab5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。