『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

海辺のカフェテリア@エギナ
ギリシャの島は色が独特で、とてもきれい。日本ではキクラデスの白い町並みが有名だと思うけど、私はエギナみたいな渋い色使いのところも好き。

aeginatown871.jpg


イドラ、ポーロス、エギナを回る、サロニコス湾1日クルーズに行った日本人に訊くと、圧倒的にイドラが人気ですけど、私としてはエギナを応援したい!

まあ、イドラには行ったことがないから比べられないんですけどね(笑)

下は、海沿いに並んでいるレストランの一つ。絵になる!と思うのは私だけ?ここだけじゃなくて、絵になるカフェニオやタベルナやらがたくさん。

一つ発見したのは、沢山の人がウゾと一緒に、小さなお皿に盛られたおつまみを食べていたこと。アテネの中心部だと、ウゾのお供は「ピキリア」というおつまみの盛り合わせになりますが、これは普通一食分ぐらいの量があります。もちろんお値段もそれなり。エギナでは、こんな風に小皿盛りもあるんだなと感心しました。試してみたかったのですが、私も旦那もウゾは飲まないので、残念ながらパス。

まだ午前中だから誰もいないけど、昼時には一杯になっていました。おいしいのかな。日本人っぽい家族も食事してましたね。ギリシャに住んでいる人でしょうか。


tsias ouzeri


下はギリシャの初代首相カポディストリアスの胸像。


aeginatown873.jpg


トルコからの独立戦争中、エギナの町には臨時ギリシャ政府が置かれたことがあります。


そして、ギリシャの海辺にはつき物の


aeginatown874.jpg




ちょっと面白い顔。

白黒猫


うちの旦那になついて、勝手に膝の上にのって寝始めました。旦那はの眠りを誘う体質のようで、ミストラに行った時にはが二匹やって来て、膝の上で寝ていました。



aeginatown876.jpg



の近くで見つけたカフェでお茶タイム。

すごく海に近いので、波が当たると水がかかるぐらいの場所にあります。


aeginatown877.jpg


ミルクティー(註:ギリシャ人は普通こういう飲み方をしない)を頼んだら、こんなセットがでてきました。


aeginatown878.jpg


左の方に写っている小さなパックがミルク、下の四角いのがビスケット、右のパックは蜂蜜。これだけ2.5ユーロ。旦那が頼んだネスカフェ・フラペ(ネスカフェで作ったアイスコーヒー)は3ユーロ。島の物価は安いですね。


お茶のお供に頼んだクレープも美味しかった。


クレープ


このカフェにはギリシャ人じゃない人たちもけっこう来ていました。といっても、純粋に観光客という感じでもない。エギナに長期滞在したり、アテネから時々遊びに来たりする人たちなのかもしれませんね。

カフェでエネルギーを補充した後は、再び町の散策に・・・

(つづく)

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

| トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/05/02(日) 09:40 ]

<<5月5日のゼネスト | ホーム | 5月1日のスト>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/302-5f80cf6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。