『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

エギナに行く船で

事実上破産してしまったギリシャ、今IMF、EUと資金援助の条件を交渉中なのですが、そこから漏れてきた話では、国家公務員はボーナス(クリスマス、復活祭、夏休みに際に支給されるお金)を完全カット、年金生活者のうち一定額以上の年金をもらっている人も、上記の際に支給されているお金をカット、高額年金のカット、消費税・タバコ酒税・燃料税の更なる値上が予定されているらしいです。まだ細部をつめているところで、正式な発表は土曜日か日曜日と言われています。

失業率がさらに上がる懸念もあり、リストラクチャが済むまで、ギリシャは当分大変です。


という暗い話はさておき、エギナ島に行った時の話を・・・

エギナ島には何隻もの船が就航していますが、私たちが行きに乗ったのはHellenic Seawaysの「ネフェリ」。車も乗れる巨大なフェリーです。

ネフェリ


チケットは片道9.5ユーロ、1時間5分でエギナ港まで到着します。エギナには、こういうフェリー以外だけではなく、フライング・ドルフィンと呼ばれる高速艇もでていますが、かかる時間の違いは20分程度です。ちなみに、エギナに行く一番安い船はアギオス・ネクタリオスという船で、これだと片道7ユーロです。ただ、時間はもっとかかるかもしれません。

ピレウスから出航するところ。


ピレウス港


海の水は青というより黒。


海水


汚いわけじゃないんですけど、光の加減なんでしょうか。まだ午前中だったせいかもしれません。

行きの船はそれほど混んでなくてどこにでも座れたのですが、旦那が「外に座りたい」とのことで、デッキ席に陣取りました。この日は暖かかったので、いい感じでした。




船のデッキを歩いていたら、こんなものを発見。船で事故があった時に、下のほうに降りるための道具です。


下降機


なにか見慣れた文字が・・・と思ったら日本語でした。


aegina87165.jpg


藤倉ゴムという会社の製品。使い方の説明も、日本語と英語です。


aegina87166.jpg


思いがけぬところで日本製品に遭遇したので驚きました。まあ、たぶん私が知らないだけで業界では常識なのかもしれませんが・・・


予定通り1時間5分でエギナの港に到着。


aegina87167.jpg


三回目、3年半ぶりのエギナ上陸!最初に来たのは2002年ですが、ほとんど何も変わっていません。

なんて感慨にふけっていたら、うちの旦那が「お腹が減った」と叫びだします。なぜか、旦那は海を見るとお腹が減るんです。なぜなんでしょう?

それはともかく、お昼には早い時間だったので、カフェを探しに町の散策に出かけます・・・

(つづく)

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

| トラックバック:0 | コメント:2
[ 2010/04/30(金) 12:11 ]

<<5月1日のスト | ホーム | 赤い海老>>

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| # | 2010/05/23(日) 06:36 [ 編集 ]

Re: いつも見ています
XXXさん、こんにちは!
一週間のアテネ滞在ですか?長いですね。でも、アテネは郊外や、日帰り旅行するような場所にも見るところがあるので、ゆっくり楽しんでください。
モナスティラキ近くの安くて美味しいレストラン・・・何が食べたいかにもよりますが、そのあたりなら安くて美味しいところは沢山ありますよ。ホテル近くのRomviという通りにある食堂三軒、プラカ地区のト・ハニ、カフェニオン、シンタグマ近くのト・パラドシアコ、ティシオ側のアドリアヌー通りにあるアゴラ・ティス・アドリアヌーなんかどうでしょうか。プシリ地区も探検してみてください。四人もいらっしゃるならば、タベルナやメゼドポリオでいろいろ注文して分ければ安上がりです。ギリシャの大衆食堂では、メインディッシュを一人一皿注文しなければならないという不文律はないので、不慣れなうちは少なめに注文して、足りなければ後から追加するのが賢い方法です。
では、ギリシャ滞在楽しんでくださいね。

URL | mesogeia #- | 2010/05/23(日) 07:47 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/300-264b3991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。