『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ホリアティコ・プソミ
皆さん、ギリシャのパンはお好きでしょうか?

日本のふかふか食パンが一番好きという方には合わないのかもしれませんが、ギリシャの重たいパンが私は大好きです。

特に好きなのが、黄色っぽい色をしたホリアティコ・プソミ。田舎風のパンという意味ですが、フランス語で同じ意味のPain de campagne(パン・ド・カンパーニュ)とはずいぶん違った味わいです。

いくつかの店で買い比べてみて、新しい家の近くに、やっと納得の行く店を発見しました。これがその店のパンです。


xoriatikopsomi1.jpg


一つ80レプタ(=セント)。重さは400から450グラムぐらいだと思います。

これが切ったところです。ちょっと黄色っぽい色をしているのが分かっていただけるでしょうか?


xoriatikopsomi2.jpg


この色の原因は使われているセモリナ粉です。これがまた、パンになんともいえない甘い味と香りを加えてくれます。何もつけずに、パンだけを食べられるぐらい美味しいんですよ


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/01/07(水) 14:04 ]

<<扉の前で待つ猫 | ホーム | テオファニアの祝日>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/29-cac725a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。