『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

アテネの黄砂とピレウスのゴミの山
最近の話題・・・

一昨日月曜日(3月8日)、アテネに黄砂がやって来ました。日本の黄砂は中国内陸部の砂漠から来ますが、ギリシャの黄砂はサハラ砂漠から来ます。

夕方みたいに見えますが、午前11時ぐらいに撮影しました。


yellowsand.jpg


この日の朝、外に出た時、小雨が降っていたんですけど、しばらくして気がつくと服やカバンに泥のしみが沢山!細かい黄砂が雨に集められて、それが服につくみたいです。まあ洗ったら取れましたけど、厄介でした。

そんな感じなので車もドロドロ。この日はどの車もびっくりするぐらい汚かったです。


そしれこれは今日の写真。


skoupidia1.jpg


ここのところ、ゴミの収集がありません。確か先週の金曜か土曜から。ピレウスでは至る所でゴミが山積みになっています。


skoupidia2.jpg


ごみ収集人かゴミ処理場職員のストのせいらしいです。年末にも同じような事態になって、裁判所がこのようなストは違法だとの判決を出したのですが、なんらの効果もありません。ギリシャ人は法律とか規則とかをどう考えているのでしょうか?

そして明日11日は大規模ストライキの日。ギリシャ人は、「まあ、ストの季節だからしょうがないよね」とあきらめ気味です。そしてまた、「復活祭の頃には終わるでしょう」とも。私などは、今回のストには公務員の給与・補助金引き下げという前代未聞の事態が大きく響いているのではないかと思うわけですが、少なくとも一部のギリシャ人は、毎年恒例の行事としか捕らえていないようです。本当のところはどうなんでしょう?




今日は、学校行事で、国立考古学博物館に行って来た・・・のはいいんですけど、なんだかものすごい混雑!どうやら博物館が学校団体を大量にブッキングしたらしく、夏場の観光シーズンでも見たことないような込み具合でした。ああ疲れた・・・

その後は、博物館前のカフェでお茶タイム。カフェの名前は確か「キポス・トゥ・ムシウ Κήπος του Μουσίου」。グリーク・コーヒー3.50ユーロ、カップチーノ4.50ユーロとかなりのお値段ですが、常連と思しき人々で賑わっていました。コーヒー、紅茶を注文すると、ミニクロワッサンがついてくるのですが、それが美味しかったです。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの暮らし | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/03/10(水) 20:15 ]

<<エスニックなピレウス | ホーム | 3月11日の交通機関>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/277-b99b2770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。