『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

暮らしにくい・・・

ギリシャ、赤字だ不景気だといいながら、一般庶民にはそれほど実感がなかったのですが、ここに来て、身にしみる出来事が次々に・・・

まず、ガソリンの値上。リットルあたり0.15ユーロぐらいあがったような気がします。つまり、一割以上の値上。これは税金らしいです。うちは車がないから、まだ直接財布には響いていませんが、次の暖房費には反映されてくるはずです。

そして、今、給料をカットする話がでています。ギリシャでは月給12か月分の他に、0.5か月分を復活祭と8月に、そして1か月分をクリスマスの時に支給するのが決まりになっているのですが、ここから1ヶ月分カットして、13か月分にしようというのです。まあ、国は借金をして給料を払っている状態なので、公務員の賃金カットの話が出るのは止むをえないのでしょうが、なぜか一般企業まで、賃金を13か月分にしようという話があります。なんで利益を出している一般企業まで影響が及ぶのか、私には訳が分かりません。

だいたい、全員の給料(給料だけではなく年金も!)をそんなにカットしたら、住宅ローンを払えない人が出てくるのは確実だし、ギリシャ人一般の購買力が下がるので、不況が悪化・長期化するはずです。今の状況はギリシャ人にも責任があるので、何らかの形で犠牲を払うのは仕方がないですが、本当にこんなやり方が有効なんでしょうか?


そんなことを考えながら、パン屋さんに行ったら、レシートを出してもらえませんでした。私の経験では、パン屋さんではパン一個を買ってもレシートを出してもらっていたのですが、今日は5ユーロも買ったのにレシートなし。初めて行った店ではなし、わざとやっているとしか思えません。あまりにびっくりしたので、請求し損ねてしまいましたが、これからはちゃんと出させなければいけないなあと思いました。

暮らしにくくなりますねえ。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの暮らし | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2010/02/17(水) 19:20 ]

<<トローリーのスト | ホーム | 三連休>>

コメント
こんにちは。本当に暮らしにくいですね。

給料13回分になるという話、夫に聞くと、公務員だけだと不公平だからとの返事が。だからといって一般企業の給料はどこへ行くのでしょうね。反対にあうことを願うばかりです。

レシート。夫がパン屋さん(いつも行くところ)、レシートくれなくなったからちゃんと催促しないとだめだといってました。忘れたんじゃないの?なんて思っていましたが、レシートを切って誰か知人に上げたりするのかもしれませんよね。しかし、こんなにレシートを集めて、申告しますが、誰がこの詳細をチェックするんでしょうか。税を納めない自営業者や医師その他諸々、本当にこういうモラルが低いですね。私だったらギリシャなんて助けたくありません。

給料をカットしても、ギリシャ人の購買力って下がるんでしょうか。。。周りを見るとみんなよく買ってるなあとしか思えないのですが、、、

本当に、この国に来た身としては早く回復することを願うばかりですね、、、
URL | luc #- | 2010/02/18(木) 08:44 [ 編集 ]

税金
lucさん、こんにちは!

給料カットについて、うちの旦那も「不公平だから」と言っていました。じゃあ、赤字企業が給料カットしたら、黒字の企業も「不公平だから」カットするんでしょうか?私企業で給料カットした分に関してはすべて国に寄付するなら確かに公平なことになるかもしれませんが、企業や株主がプールするなんてことになったら許せないですよね。

パン屋がレシートを切らなくなった理由は、レシートを国民が税務局に提出したら、売り上げを誤魔化すことができなくなるからです。これは許せないので、ちゃんとレシートを集めたいと思います。

脱税する人のモラルにも問題がありますが、ギリシャの税務署に、脱税を調べる能力が欠如しているのも問題だと思います。今回のレシート改革の意味の一つは、国民にレシートを集めてもらうことで、税務署がちゃんと売り上げを把握することにあります。

脱税天国のギリシャですが、脱税できない給料だけで生活している人も沢山いるので、そんなに給料を下げたら、さすがに購買力に影響がでてくるはずです。消費が落ち込むと、生産・販売が伸び悩んで成長率を押し下げるので、いくらギリシャ政府が歳出をカットしても、赤字削減目標に達しないという結果に終わりかねません。そうなると悪循環で、いつまでもいつまでも不況が続きかねないので、EUはもうちょっと慎重に助言するべきです!


URL | mesogeia #- | 2010/02/18(木) 22:30 [ 編集 ]

しつこくってすみません!

少なくとも私はレシートをちゃんと集めるようにしていますが、結構もらっても捨てちゃってる(その場で)人って多くはないですか?ギリシャ人は大雑把だから小額のものは集めないんでしょうかね。

でも医者とか弁護士はどうしたらレシート切るようになるんでしょうか。レシートかいてもらった分だけ額が高いと、額ががくだけにいらないっていう人が多そうな気がします。

本当に、給料だけで生活しているとつらい国ですよね。公務員は給料カットされても公務員。安泰です。一般社員は朝から夜遅くまで働きがんばって利益を出しているのに、カットされるなんて許せませんね。実際のところこの法案通りそうなんですか??通ったとしても会社側がプールするのは目に見えてますよね。


URL | luc #- | 2010/02/19(金) 14:05 [ 編集 ]

レシート
lucさん、こんにちは!
14ヶ月目の給与カットの話は、まだEU関係機関からの提案の段階で、ギリシャ政府はまだなんとも言っていません。個人的には、実現の可能性はかなり少ないと考えています。EUは、あまりギリシャを甘やかしているように見えてはまずいので、意図的に過度に厳しいサジェスチョンをしている可能性もあります。ドイツやフランスの指導者も、いざとなったらギリシャを助けざるを得ないことは分かっているのでしょうが、それを断言すると、自国民からの反発があるので、あいまいな態度を取っているのだと思います。

医者、弁護士だけではなく、理髪師、美容師、工事の業者なんかも、領収書を書くなら料金を多くよこせというのは間違いありません。そして、私たちがそれに応じてしまうと、脱税に加担していることになります。難しいところでよね。

レシートの問題、これだけ騒いでいるのに、ギリシャ人でも知らない人がいるとうちの旦那が言っていました。また、仕組みがよく分かっていない人も沢山いると思います。申告の時期になったら大パニックになるのが目に見えているので、今から楽しみです(笑)
URL | mesogeia #- | 2010/02/19(金) 17:54 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/263-38d26562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。