『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

またスト?
今ニュースを見ているのですが、今日はタクシーがストなんだそうです。

まあ、それはどうでもいいとして、2月24日、ΓΣΕΕという労働組合組織が予定していたストに、昨日ストをしたΑΔΕΔΥという組合組織も参加することを決めたので、この日はかなり大規模なストになりそうです。

詳しいことが分かったらまた書きます。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの暮らし | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2010/02/11(木) 06:54 ]

<<ヴァラオリトゥー通りのカフェで | ホーム | ホテル「グランド・ブルターニュ」占拠?>>

コメント
タクシーのスト
こんにちは。
職場と家が徒歩2分と近い為、休日以外はあまり外を出歩く機会がないのですがそんなにスト続きなんですね…。
22日は飛行機に乗る予定があるし…
24日はタクシーに乗れないと困ってしまう…。
スト情報頼りにしてますv-393
あと、メールありがとうございました。
ちょっとなかなか都合が合う時間が無さそうなので…少し考えてから返信させて頂きますね。
URL | asuka #NV6rn1uo | 2010/02/11(木) 14:56 [ 編集 ]

Re: タクシーのスト
asukaさん、こんにちは!

職場と家が徒歩2分とはすごいですね。うちの旦那は2時間です(笑)

ギリシャのタクシー運転手は自営業者に近いので、ストは珍しいです。もうしばらくはないと思いますよ。

フランスもストの多い国のような印象がありますが、ギリシャと比べるとどうなんでしょうね。全てのストが必ずしも私の生活に影響を及ぼすわけではないので、ちゃんと把握しているわけではないですが、ギリシャはけっこう多いです。これから財政緊縮の問題があるので、さらに増えるかもしれません。

私の方も、学校が休みになることが無きにしも非ずなので、うまくタイミングの合うときがあるかもしれません。そんなときにはまたご連絡差し上げます。
URL | mesogeia #- | 2010/02/11(木) 20:27 [ 編集 ]

スト
久々にコメントをします。こちらでの生活もだんだんと慣れてきました。
ところで何も知らずに昨日10日にシンタグマ近くの内務省外国人局に行くために車で出向いてしまいました。渋滞に巻き込まれた上に、結局目的地にもたどり着くことも出来ませんでした。

今日は気を取り直して、安全策でメトロでシンタグマに向かいましたが、なぜかメトロはネオ・ファリロから先には行きませんでした。これもストライキだったみたいです。やたらに空いていたのでおかしいとは思っていたのですが。。。そこで親切な人がバスの乗る場所を教えてくれたので40番に乗って無事シンタグマにたどり着くことが出来ました。帰りはタクシーを乗ってさっと帰ろうと思ったのですが、おかしなことにタクシーが全く走ってないじゃありませんか。なるほど、ストだったのですね。というわけで帰りも40番でピレウスに戻ってきましたが、戻りはそれ程時間はかからなかったので良かったです。

いやー、それにしてもいろいろ起こりますね。
URL | Ren #- | 2010/02/11(木) 22:00 [ 編集 ]

Re: スト
>>Renさん

こちらではお久しぶりです(笑)
10日は、シンタグマ広場で集会をやっていたので、あの辺は封鎖されました。ストではなくても、シンタグマ広場の付近はデモのメッカで、しょっちゅう封鎖されるのでお気をつけください。

地下鉄(イレクトリコ)のファリローカリセア間は工事のため、たしか3月の1日まで封鎖されていますので、これからもお気をつけください。それにしても、タクシーストにも当たってしまうとは、アンラッキーでしたね。

それでは、私もこれから040に乗って、アテネに行ってまいります!
URL | mesogeia #- | 2010/02/12(金) 07:03 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/259-568099bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。