『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ハルキダで同窓会
日曜日、ハルキダ(古代ギリシャ語の日本語読みではカルキス)に行ってきました。


これはうちのベランダからの写真。お天気が良かったので出発前に写真にとってみました。


ピレウス


ハルキダは、エヴィアと本土の両岸に広がる町です。エヴィアはギリシャで二番目に大きな島なのですが、レフカダ島同様、本土とは連絡橋で結ばれているため、船に乗ることなく直接入ることが出来ます。アテネからはKTELのバスも出ていますが、ラリサ駅から電車も出ています。今回は目的地が電車の駅に近いということで、電車で行きました。

これが切符。片道5.10ユーロ。駅に専用の窓口があって、そこで買いました。


ハルキダ


ラリサ駅は、アテネの主要駅なのですが、ギリシャは電車網が発達していないので、駅もこんな感じ。プラットホームは二つしかありません。


ハルキダ


私たちが乗った電車は二等車のみの三両編成。トイレはついていますが、それ以外の施設は何もありません(3両だから当然ですけどね)。


ハルキダ


この電車は通勤にも使われるので、その時間帯に運んでいるようですが、私たちが乗ったのは日曜だったので空いていました。席に指定はありませんでしたが、何の問題もなかったです。お客さんは外国人が多かったです。

ハルキダへは1時間半で到着しました。



これがハルキダの駅(でも、私たちが降りたのは、この建物よりもずっと手前でした)。駅の名前にはハルキダの古い名前「ハルキス」が使われています。


ハルキダ駅


駅は町の真ん中にあって、駅から出るとすぐにエヴィアと本土を結ぶ橋のところに出てきます。海際にはレストランやカフェテリアやらが「ずらー」と並んでいて、とても賑わっています。


ハルキダ


これが有名なハルキダの橋です。なぜ有名かというと、ここは潮流が時間によって変わり、北から南に流れたり、南から北に流れたりするからです。


カルキス


さて、なぜ私がハルキダに行ったかというと、かつてピサ大学で学んだ人のミニ同窓会があったからです。参加者は10人+その家族のほぼ30人。もちろんギリシャ人がほとんどでしたが、イタリア人も一人いました。私たちは同じ学部だったわけではないのですが、同じ時期にピサにいて、よく一緒に学食に行ったり、カフェテリアに行っていたのです。歳もまちまちで、私は博士課程だったので、年寄りの部類。高校を卒業した後、ちょっとだけピサにいて、けっきょく大学を卒業することなくギリシャに帰ってしまった人などは、私よりも10歳程度年下です。

10年以上も会っていない人がたくさんいたのですが、ちょっと頭が薄くなったり、髪が白くなったり、皺が増えたり、子供が出来たりしていても、みんな昔のままでした。

おしゃべりしながら食事して、その後、カフェテリアでさらにおしゃべり、帰る頃にはすっかり暗くなっていました。


カルキス


また、1年に一回ぐらいは集まろうということになりました。今回、うちの旦那(私とはピサで知り合いました)は仕事で来られなかったので、今度は一緒に行けるといいなあと思います。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

| トラックバック:0 | コメント:4
[ 2010/02/02(火) 18:47 ]

<<マニで食べたもの | ホーム | Simply Burgers>>

コメント
うわ~なんてすばらしいのでしょう。イタリアで博士課程を修了されたのですね。どんな専門なのでしょう、とても興味があります。
以前一度お会いしたことがありますが(某事務所で)、それ以来かなり頻繁にブログチェックしているんですよ。面白くって日刊で読みたいと思ってます。mesogeiaさんに興味津々です。

ハルキダ間で電車でのたび、子供と一緒に行こうかななんて思いました。

更新待ってますね~
URL | luc #- | 2010/02/02(火) 21:12 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
lucさん、こんにちゃ!

(面白いミスタイプだったので、そのままにしました)

一度お会いしましたよね。覚えていますよ♪

毎日書くほどネタがないのですが(汗)、きれいな写真や面白い話がある時には出来るだけブログに書くようにしています。継続は力なり!ということで(笑)

日本でもイタリアでも、ローマ史を専攻しました。ちょっとはギリシャに関係ありますよねv-16

ハルキダまでは、思っていたよりずっと簡単に行くことが出来ました。ハルキダの駅は海のすぐ近くにあるので、散歩に行くにはもってこいですよ。私たちは肉しか食べませんでしたが(なぜなんでしょう?)、シーフードも美味しいんだそうです。
URL | mesogeia #- | 2010/02/03(水) 16:17 [ 編集 ]

わ~、ハルキダ、懐かしいです
こんにちは
つい懐かしっくて書き込みさせてもらってます。
私の場合車でしたが、ハルキダを見下ろすことができる城塞に登った覚えがあります。とても美しい眺めでした。エヴィア島も一周したんですが、山道なので車の運転も大変でちょっぴり不安になったのを思い出します。
お家から海が見えるのって素敵ですね。


URL | acanthus #SEFye3cg | 2010/02/04(木) 01:16 [ 編集 ]

Re: わ~、ハルキダ、懐かしいです
acanthusさん、こんにちは!

初めまして。ハルキダにいらしたことがあるんですね。私はこれで3回目ですが、いつも友達に会いに行くだけなので、観光はしたことがありません。

仰っている城砦と思しきものは電車の窓から見えました。きっと十字軍時代のもですよね。

簡単な行き方が分かったので、また近々行ってみたいです。
URL | mesogeia #- | 2010/02/05(金) 23:46 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/255-67b127b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。