『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

トルコ航空機内食(成田・イスタンブール・アテネ)
アテネはクリスマス頃から、妙に暖かい日が続いていますね。なんだかこの辺は9月が一番寒かったような・・・このまま冬は無しで終わってしまうのでしょうか?ギリシャ人に聞くと、3月に雪が降ることもあるということなので、まだ分かりませんけどね。


さて、これを終わらせておかないと話が先に進まないので、終わらせましょうトルコ航空の機内食の話。


成田からイスタンブールの便で出た食事。出発は午後2時半ぐらいだったので、昼ご飯と夕ご飯の間ぐらいです。息の便とは違い、今度はメニューは配られず、スチュワードの「ラザニア?チキン?」という質問に答える形でした。私はラザニアの方をチョイスしました。



turkish0080.jpg


でも、ラザニアではなくて、カネロニでした・・・

まあ、美味しかったからどうでもいいですけどね。

これを配ってくれたスチュワードの人はちょっと間が抜けていて、「ラザニア?チキン?」と質問した後に、自分のカートにラザニアがないことに気付き、別のカートまで取りに行きました。この時点で、ラザニアが品切れであることに気付き、私に「チキンしかないんだけど・・・」と言って、チキンを渡そうとしました。ところが、その瞬間、実は自分のカーとの中にまだ一つラザニアが残っているのを発見し、「今、ラザニアがあることに気付いたんだ!」と誇らしげに言って、私に渡しました。でも、私の隣の隣に座っていた女の人もラザニアを注文していたことはすっかり忘れていたらしく、黙ってチキンを渡していました 

ラザニア以外のものは、左上がチョコレート・ケーキ、左中央がスモークサーモンのサラダ、左下がなすとトマトソースです。最後のだけがトルコ料理っぽいですね。

今回食べた機内食の中では、このセットが一番おいしかったです。


あ、それからもう一つ気付いたこと。私の隣には日本人の夫婦が座っていたのですが、この二人お酒が好きらしく、食事の時にはワインを注文します。スチュワードは、ワインの小瓶をあけて、グラスに注ぎ、グラスの方だけ渡そうとするのですが、ご夫婦は「ボトル!ボトル!」と言って、スチュワードを苦笑させていました。

普通ワインを頼むと瓶ごとくれるんですけど、数が足りなかったんでしょうかね?




そして、これがイスタンブール着の前に出た夕食。


turkish0090.jpg


選択肢はなくて、魚が無理やり配られました。これはびっくりするぐらい不味かったです。なんだか訳の分からない魚と、その魚のにおいが移ったほうれん草、そして味のないご飯・・・ そしてきゅうりとトマトのサラダです。日本で作っているはずなんですけど、和食にしては変ですよねぇ。


トルコ航空の機内食の配り方で奇妙なのは、コーヒーと紅茶を、お盆を片付けるのと同時に配ること。しかも、催促しないともらえません。だから、ほとんどの人が、コーヒーを飲む前にお盆ごとカップを片付けられてしまっていました。また、何も言わなければ、ミルクも砂糖ももらえません。一回だけではなく、すべての機内食のときにそうだったので、こういう方針なのでしょう。ずいぶんいろいろな飛行機に乗りましたが、こんなおかしなコーヒー・紅茶の配り方は初めて見ました。


最後は、イスタンブールとアテネの間に配られた軽食です。


turkish0100.jpg


シーザース・サラダとフェタ(ペイニルリ)のサンドイッチ。まあ、悪くはないんですけど、トルコ航空のドレッシングはやたらに油が多くて、ギトギトになってしまうのが欠点です。


さて、結論。トルコ航空の機内食、北ヨーロッパの会社のものと比べると豪華ですが、美味しいかというと、「・・・」です。食事の配り方・片付け方がせかせかしている点もマイナスでした。

機内食はやっぱり東・東南アジア系が一番美味しいと思います。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/01/12(火) 22:10 ]

<<魚の肝臓と『アバター』 | ホーム | バーゲン開始(非公式)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/246-78faa80c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。