『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

クレタ料理のレストラン

最近、ブログが放置プレー状態になってしまいました。

ネタがないわけじゃないんですけどね。ただなんとなく、ブログを書く気がしなかったんです。最近ギリシャ語がしゃべれるようになってきたので、日本語を使う必要を感じなくなってきたのかもしれません。不思議なものです。

まあ、それでも気が向いたときには更新したいと思います。

*****************


もう、ちょっと前になってしまいましたが、クレタ料理のレストランに行った時の話を・・・

以前から、存在は知っていたけれども、入ったことのなかったこのお店、旦那と通りがかったついでに、遂に入ってみました。土曜日のランチタイムです。


内部


入り口は小さいんですけど、中はかなり広くて100席以上あるかもしれません。近所に住んでいると思しき人たちがまあまあ入っていました。


このレストランに入る直前、旦那が「どうしてもティロピタが食べたい」と言い出して、買い食いしたため、少なめに注文しました。食べたのは以下のようなものです。

まず、クレタの青菜「スタムナガシ」。


スタムナガシ


シャキシャキして苦味のある青菜で、この手の葉野菜としては最も高級な部類に属します。







そして、鰯を葡萄の葉で巻いて、グリルで焼いたもの。


鰯の葡萄葉巻き


ちょっと鰯が痩せ気味なのが残念ですが、お味的にはよかったです。予想に反して葡萄の葉っぱの味というのはほとんど感じられませんでした。しかし、葡萄の葉があることで、魚の水分が逃げず、身がジューシーに保たれるので、ちゃんと意味はあります。


オリーブの葉を練りこんだ手作りパスタのミジスラ・チーズ和え。


オリーブパスタ


これは他のものより、ずいぶん後に出てきました。パスタの食感はイタリアのオレッキエッテに似ていますが、たしかに植物的な味が感じられます。パスタ自体は美味しかったのですが、一緒に合えてあるねぎの味が強すぎたのが、ちょっと残念でした。


クレタって、一般的なギリシャ料理とはずいぶん違ったものがあるんですね。来年の夏は是非クレタに行って、本場のクレタ料理を味わって来たいです。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:4
[ 2009/11/11(水) 16:14 ]

<<ピレウス港からアテネへのタクシー料金 | ホーム | マクドナルド>>

コメント
場所はどこでしょうか?
クレタ料理のレストランはアテネ市内に3軒あると聞きました。
今回の滞在中にぜひ訪れてみたいと思っています。

こちらのレストランはどちらの地区にあるのでしょうか?
差し支えなければ教えてください。
URL | アシナ #- | 2009/11/11(水) 18:32 [ 編集 ]

こんにちは。ギリシャ語がしゃべれるようになってきた、、、そういうわけで更新がなかったのですね。毎日楽しみにしていたんですよ! 
私もこのレストランの場所が知りたいです。この葉野菜、一度食べて見たいと思っているんです。この夏からくれたには2回も行って何日も外食をしたのですが、保守的な肉食の夫と一緒なので、クレタらしい物はあまり食べずに終わりました。なんだか惜しい。いわしのブドウの葉巻は水分が逃げないという意味があるんですね。なるほど。ミジスラというチーズは脂肪分が低いのでしょうか?ある本にはゼロに近いとかいてありましたが、食べてみると高脂肪な感じもしないでもないです。こうしんまってますね~
URL | luc #- | 2009/11/12(木) 18:45 [ 編集 ]

Re: 場所はどこでしょうか?

アシナさん

このレストランはアテネではなくて、ピレウスにあります。「ラカディコ」という名前で、カラオリ・ケ・ディミトリウー通り、番地は忘れてしまいましたが、市場の近くです。

ピレウスにはクレタ料理のレストランが、私が知っているだけでも5軒ぐらいあります。クレタの人がたくさん住んでいるのでしょうかね?

URL | mesogeia #- | 2009/11/14(土) 06:31 [ 編集 ]

lucさん、こんにちは!

お久しぶりです。

住所はアシナさんへのコメントどおりです。でも、この野菜自体は、ご近所のライキでも買えるはずですよ。ピレウスではよく見かけます(季節によってはなくなると思いますが、先週は出ていました)。値段が高いホルタで、だいたい1キロ5ユーロから7ユーロで売っています。ただ、捨てる部分はあまりないので、お一人で召し上がるのであれば、0.5kgで十分楽しめると思います。
ミジスラやアンソティロは、牛乳から油脂分を分離させた残りで作るので脂肪分は少ないと言われていますが、0ではないですよね、きっと。大好物なんですけど、腐りやすいので、早く食べなければいけないのが玉に瑕です。

URL | mesogeia #- | 2009/11/14(土) 06:38 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/234-477611fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。