fc2ブログ


『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ギリシャのサヤインゲン
レスヴォス島で食べた中で私が気に入ったものの一つがこれ。


ampelofasoula1.jpg


夜、変な照明のあるところで撮影したので変色していますが、これは鞘隠元をとても長くしたような「アンベロファスラ」を茹でたものです。茹ですぎて、ちょっと変色した鞘隠元を想像していただければ、ほぼ同じ色です。

日本人が青野菜を茹でるときには、歯ごたえがしゃきしゃき残るように茹でますが、ギリシャではクタクタになるまで茹でてしまいます。これには、歯ごたえの好みの問題もありますが、ギリシャの野菜には筋があるものが多いので、それぐらいまで茹でないと、なかなか噛み切れないという理由もあります。

上の豆はとても柔らかくて、筋がなく、とても美味しかったです。ホルタのように、レモン、オリーブオイル、塩で食べます。


さて、先日ライキ(青空市場)にてアンベロファスラを発見したので、私もチャレンジしてみることにしました。大体、1キロ1ユーロから3ユーロぐらいの値段です。夏の野菜らしく、今の時期しか売っていません。


ampelofasoula2.jpg


日本では見たことがありませんが、イギリスの中国・東南アジア食材店で売られていた「スネーク・ビーンズ」というのとよく似ています。もしかすると同じものかもしれません。

アンベロファスラというのはたぶん葡萄(ブロウ)豆という意味です。ギリシャ語でampel-(mの後のpはbの発音になります)とつくと、それは葡萄のXXXという意味になるからです。葡萄の実に似ているからではなく、長くて細いところが葡萄のツタに似ているからかなと思いました。 そうではなくて、豆自体が葡萄のような蔦を伸ばすからのようです。



ほら、長いでしょ?


ampelofasoula3.jpg


20~30センチぐらいあります。


まず最初は、レスヴォスで食べたのと同じように、茹でて食べてみました。

でも、レスヴォスのものほど軟らかくはなく、筋があって、味にもちょっとえぐみを感じました。ちょっとぱさぱさ感が強い気もします。


そして次には、中華風に豚の挽肉と炒めてみました。やっぱりちょっとぱさぱさした感じがするのですが、なかなか美味しかったです。この料理は、イギリスに住んでいた頃の旦那の好物で、今回はスパゲティーの上にのっけたら、「おいしいねぇ~」と、喜んで食べていました。

なんだかちょっと間違っている気もしますが、まあ、本人がいいと言っているのだから、いいことにしましょう(笑)

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/08/26(水) 08:53 ]

<<グリゴーリスとコーヒーライト | ホーム | 古い電車>>

コメント
もっと緑が濃くて短めのタイプもありますが、どれもひょろっと長くて蔓っぽいのでそんな名前なんでしょうね。
日本ではささげですが、種類が同じとは限らないかも?ギリシャのは未熟な黒目豆のようです。

うちでは豚肉などと一緒にタイ風の炒め物にすることが多いです。と言っても、私は飽きたから食べるのはほとんど夫だけなんですが。これには普通のインゲンではなくアンベロファスラじゃないと駄目なので、冬にも作れるように下茹でしたのを冷凍ストックしてます。
URL | salahi #- | 2009/08/26(水) 15:23 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
salahiさん、こんにちは!

出発前のお忙しい中、コメントありがとうございました。

アンベロファスラ、家の周りのライキでは何種類か売られています。もっと短いのとか、もっと太目のとか・・・短くて緑が濃いのは、黒くなっていることが多いので、あまり購買意欲をそそられません。鮮度が落ちやすいんでしょうか。

日本ではササゲっていうんですね。Wikipediaを見たら、日本の一部でも食べられていると書いてありました。私は、日本では実の方しか見たことがありません。

Wikiには、この豆には蔦性のものが多いと書いてありました。「葡萄」というのはそこからくるのかもしれないですねぇ。

URL | mesogeia #- | 2009/08/27(木) 07:33 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/214-08819037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2024 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania