『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

Flocafeのワッフル
まだギリシャはバケーション中の人が多いです。だから、アテネやその周辺では、個人商店は閉めているところが多いし、ライキ(青空市場)のストールも少ないです。それほど町の中心を歩いている人の数が少ないような印象はないのですが、車はずいぶん空いています。

ギリシャは夏が観光シーズンなわけですが、アテネでのショッピングが目的の方は、この時期、特に8月15日をはさんだ二週間は、避けたほうが良いかもしれないですね。あと、アテネのレストランも、観光客が主なターゲットの店以外は、一定の期間閉めてしまうところが多いです。これはガイドブックにも書いていないことが多いので、要チェックです。





先日、ピレウスのゼア・マリーナ(下の写真)にあるFlocafeで、ワッフルを注文してみました。特に「ワッフル」という項目があるわけではないのですが、なぜか、「アイスクリーム」の項目のところにポツンと載っています。


flocafe816751.jpg


アイスクリームを二種類とトッピング、ソースを選べます。残念ながら、アイスクリーム無しで注文することはできません。値段は8ユーロをちょっと超えるぐらいだったと記憶しています。

旦那と私(甘いものに対するキャパが小さいので、必ず二人で一つとってシェアします)は、バニラとキャラメル味のアイスクリームを選び、ホイップクリーム、サワーチェリー(ヴィシノ)ソースをトッピングしてもらいました。


flocafe816752.jpg


以前、Costa Costaで食べたワッフルは丸くてフワフワだったのですが、Flocafeのは四角くて、表面がカリッと焼きあがっています。好みもあるとは思いますが、私はこちらのほうが美味しいと思いました。


追記(2009年12月7日)

同じ店でワッフルを注文しました。


flocafewaffle716562.jpg


ソースを注文し忘れたのは私の失敗なのですが、それだけではなくて、ワッフルが小さく、薄くなっていました。これはちょっと頂けません


(おまけは写真)



先日アップしたこのを覚えていらっしゃるでしょうか?


blackie_20090823000730.jpg


黒いが網の上で寝ています。

でも、この網はいったい何なのでしょうか?



別の日に通りかかると、今度は氏、網の中で寝ていました。


blackie2.jpg


どうやらこれは彼の家だったようです。

一つの面には網が張っていないので、そこから中に入ることができます。この日は、お家と壁の間がかなりくっついていて、犬は中に入れないようになっていました。

きっと飼い主が作ってあげたのでしょうね。

ずいぶん可愛がられているなあ、と微笑ましく感じました。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/22(土) 17:29 ]

<<アッティカの山火事とヴーラ | ホーム | 水道料金>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/211-c443a49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。