『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

旅行の準備
いよいよ明日からヴァケーションに出発です。

今日は、旅に必要なスリーピング・バッグを買いに行きました。ホテルはちゃんと取ったのですが、行き帰りの船はキャビンを取らなかったので、寝袋で寝ます。椅子でも寝られないわけではないですが、経験で言うと、ちゃんと横になって寝るのとでは、次の日に天と地ほどの違いが出ます。

最初、ピレウスの港で寝袋の聞いたら、ほとんどのお店で15ユーロでした。もっと安いのを探して今日行ってきたのは、ピレオス通りにあるPraktiker。DIYと家具、ガーデニング用品などのお店です。結局、13ユーロ弱でゲットすることができました。

そこまで行ったついでということで、プラクティカーの横にあるショッピング・モール「アセンズ・ハート」も見てきました。


heartofathens1.jpg


今年の前半、アテネにできたばかりのショッピング・モールで、最寄り駅はプロアスティコス(アテネ近郊鉄道)のRoufになります。

新しい建物なので、とてもきれいです。






洋服のお店などもちらちら見てみたのですが、バカ高いのでパス。高級志向のモールなのでしょうか。

三階建ての建物の一番上の階がレストラン・カフェテリア街になっているので、そこにも行ってみました。

午後二時なのに、やたらにガランとしていて寂しい限り。


heartofathens2.jpg


前を歩いている男の人は、私がサクラとして配置したうちの旦那です(笑)。


heartofathens3.jpg


週末か夜に来ればもっと人がいるんでしょうか。


あまりピンとくる店がなかったので、またバスに乗ってガジ(ケラミコス)へ。お腹の減った旦那がムクレ始めたので、以前にも行ったことのある「ガゾホーリ」というメゼドポリオへ。


gazohori817.jpg


別の店を開拓したかったのですが、旦那はそんな余裕がなかったので、今回は断念。私は少なくとも別の料理を開拓しようとしたのですが、旦那は前回と同じものを頼んでいました(笑)


レスボスでも美味しいものが見つかるといいなぁ。

テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

アテネ | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/08/07(金) 22:55 ]

<<レスヴォスから帰ってきました | ホーム | ブリゾーレス屋さん>>

コメント
男の人って、あまり冒険はしたがらないんでしょうか(笑)
うちの夫は馴染みの店でいつも同じ料理を頼むのが好きなんです。私はうんざりなんですけどね^^;

旅行、楽しんできて下さい!
レポート楽しみにしてます♪
URL | salahi #- | 2009/08/08(土) 08:20 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
salahiさん、こんにちは!

お返事遅くなってすいません。今日の朝帰ってきました。

なんで男の人は食べ物に保守的なんでしょうね。もちろん、食通の男の人もたくさんいるんでしょうけど、女の人のほうが、一般的に食べるものに好奇心が強いですよね。

うちの旦那は、かならずフライドポテトを注文するので困ります。私はパスタやお米の方が好きなのに。旦那は、それも注文すれば、って言うんですけど、そんなにたんぱく質ばかりが卓上に並ぶのもちょっと・・・(笑)

URL | mesogeia #- | 2009/08/14(金) 09:50 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/205-3ab45fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。