『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ヴァルキザとヴリアグメニ
引越しやら、何やら、やっと終わり、ちょっと一息ついた昨日、義弟の車でヴァルキザとヴリアグメニに連れて行ってもらいました。弟の家族、友達と、総勢8人です。

ヴァルキザに行った目的は海水浴。ヴァルキザからちょっと離れた無料ビーチでひと泳ぎ・・・したいところだったのですが、私は日中は泳がないことにしているので(火ぶくれになるのです)、ビーチのカフェで読書。旦那は今年初めての海水浴で、嬉しそうでした。

そして午後3時に近い頃、ヴァルキザの町に出てお食事。一行に連れられるままにVice Versaというイタリアンレストランへ。

旦那は「四季」ピザ(イタリア語で言うところのクアトロ・スタジオーニ)。


voul2.jpg


不味くないけど、家で作った方が美味しいかな。

私は野菜入りタリアテッレ。


voul1.jpg


タリアテッレ自体は美味しかったですけど、味付けにはまったくセンスなし。半分だけ食べたら、あとは全部旦那が平らげていました。

お値段はこれと水、カヴァー・チャージで25ユーロぐらい。人と食事に行くと、自分だったら絶対に選ばないような店に連れて行かれるので苦手です(汗) それをよく知っている旦那は、私に同情の目を・・・



けっこう食べたのですが、一行はまだ飽き足らず、今度はヴリヤグメニにある「ワッフルハウス」へ。義弟家族とその友達たちは、よく来るみたいですが、私たちは初めて。

voul4.jpg


もう、お腹は減っていなかったのですが、アイスクリームを味見するため、私はピスタチオを一つ注文。


voul6.jpg


けっこう大きくて、2ユーロとお徳価格です。でも、お味の方は普通かな。パゴトマニアのピスタチオのほうが苦味が強くて好きでした。

義弟の友達が食べていたものがすごかったので、写真を取らせてもらいました。


voul5.jpg


ワッフルの上にヌテッラ(チョコレートとナッツのスプレッド)を塗りつけ、その上にアイスクリーム4つ、生クリーム、チョコレートソースがかかっています。

お友達、さすがに全部は食べきれずにワッフルをほとんど残したので、ちょっと味見させてもらいましたが、私には甘すぎました。

このお店、ナクソスにもあったと、去年ナクソスにヴァケーションに行った義弟が言っていました。旦那と私がナクソスに行ったのはもっとずっと前なのですが、そのときにはなかったと思います。

家に帰ったのは8時近く。晩御飯はパスしてそのまま寝てしまいました。旦那は8月1日からバケーションに入ったので、今朝はまだ寝ています。引越しでこき使われたので、疲れているのでしょうね。


テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/08/03(月) 08:28 ]

<<サンダル? | ホーム | 脱出ラッシュ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/201-eddabed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。