『ギリシャへの小窓』
ギリシャ情報サイト『ギリシャへの扉』のweblogです
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

mesogeia

Author:mesogeia
Twitter: @tab_greece

イタリア、イギリスを経て、今はアテネ近郊の港町ピレウスに住んでいます。

このブログでは、ギリシャ暮らしの中での発見や、ウエッブサイト

『ギリシャへの扉』

の更新情報などをお伝えします。

プロフィールの写真は、ギリシャ・コーヒーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

アイス・ココア
アテネは昨日から茹るように暑いです。私は汗かきではないのですが、外を歩いたり、家事をしたりしていると、額から汗が滝のように流れてきます。気象庁が観測している温度を見ていると、最高気温36度ぐらいで、これぐらい暑い日は6月にもあったはずなのですが、体感温度はもっとずっと暑いです。でも、身体も最近は慣れてきたみたいで、夏ばてはしていません。

この間、友達と待ち合わせのため、またミクロリマノに行きました。時間がなかったので、行き当たりばったりの店に入ったのですが、メニューを見てびっくり!フラペが5ユーロもするのです。でも、もう座ってしまった以上、根性をすえて注文しました。

ところが、飲み物と一緒に運ばれてきたレシートには、フラペは3.50ユーロとあり、この辺では普通の値段です。いったいこれはどういうことなのかと旦那と考えてみて、たどり着いた推測は、この店は夜クラブになるので、夜は値段が高いけれど、昼間は普通の値段なのではないだろうかというものでした。

ちょっと謎です。


で、飲んだもの。


sokolatakrya1.jpg


旦那はフラペ(右)、私はショコラータ・クリア(アイス・ココア)です。おまけにケーキがついてきたのですが、後から来た友達二人はもらえませんでした。その理由も謎です。

チョコレート・ソースが芸術的ですね。

sokolatakrya2.jpg


でも、ここのアイス・ココア、生ぬるくて、甘ったるいので、暑い日にはちょっと不向きな飲み物でした。お店によっては、氷と一緒にミキサーに入れてドロドロにしてくれるのですが、私はその方が好きです。

ちなみに、お店の名前はL'action folieでした。



テーマ:ギリシャ - ジャンル:海外情報

ギリシャの食 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/07/20(月) 17:21 ]

<<セール | ホーム | 近所のタヴェルナ>>

コメント
ほんと、このココアものすごい芸術的ですね。
mesogeiaさんの文章を読む前にすでに
グラスの模様なのか何なのか、ガン見してしまいました。笑
でもココアで生ぬるいのはNGですよね。
なんだかオマーンの飲み物を思い出してしまいます。
ケーキが出たり出なかったりも似ているような・・。
(認証キーワードが7777でした!フィーバー♪)
URL | ありーしゃ #z1uogJ6Q | 2009/07/22(水) 18:32 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ありーしゃさん

ギリシャ人の若者って、カフェテリアに凝るから、カフェテリアもこんなサービスをして若者をひきつけようとするんでしょうね。

ココアの味が薄くならないように氷を入れてないんでしょうけど、でも、夏はやっぱり冷たいのが飲みたいです。

777、おめでとうございました!fc2から何かプレゼントはあるんでしょうか?(笑)
URL | mesogeia #- | 2009/07/23(木) 07:11 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mesogeia.blog60.fc2.com/tb.php/195-892f0ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 『ギリシャへの小窓』 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。